2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'08.16 (Tue)

主よ、人の望みの喜びよ 

教会では、音楽に関する活動がけっこうあって、
自由意思で参加することができます。

私は合唱に参加してアルトを歌わせていただいていますが、
誘われて、リコーダー演奏にもトライすることにしました。
教会からテノールのリコーダーを貸していただいて練習しています。

テノールのリコーダーは、指使いは、ソプラノと同じなのですが
(ソプラノのリコーダーは小学校などでやった笛です)
なにぶんにもサイズが大きいので、手が小さいとうまく押さえられず音が出せないのです。
それに肺活量も必要で、ちゃんと吹かないと音が変わってしまいます。
摩訶不思議に音色に時々、ピーなんていう突拍子も無い音が混ざってしまいます。

家で練習していると、夫はとても不思議な笑顔。
(もしかしたら笑いをこらえているのだろうか?)
それでもめげずにコツコツと家で練習を重ねて
先日、礼拝の後でピアノに合せて皆さんと練習をしました。
曲目は、主よ、人の望みの喜びよ J.S.バッハ作曲 です。
絶対に誰もが聴いたことのある美しい曲ですが、
私は必死で大汗かいての練習でした。

いろいろと問題発覚なのです。
大問題は、楽譜。譜面台の楽譜が読めない!!
ゴルフ用の遠近両用コンタクトに老眼用のメガネをかけたら
見えるだろうか。それとも楽譜を拡大コピーするか・・・
と真剣に迷っております。
でも、拡大コピーすると譜面台にうまくおさまらないかもしれません。 
パソコン用の中近にするか、暗譜?
恐ろしいことになっております。

それにしても、音楽の練習に
メガネ合せが必須とは・・・涙
年をとるとイロイロとあるのですね。
メゲナイゾ!!







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

10:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

音楽は気持ちが癒されていいですね。
専務はピアノを弾いていたことがあるから音符は読めるけれど、楽譜は読めないのですね。


私もピアノの譜面は普段使っているメガネでは読みにくいので仕事用の度を落としたコンタクトをつけている時が一番読みやすいです。
老眼鏡でも譜面は読みやすいと思いますよ。



パソコン用の中近がいいのではないでしょうか。




私は中学時代はブラバンでクラリネットをやっていましたが、慣れないとピーっと鳴ってしまうのです。
息の吹き込み方が慣れればなくなり、練習あるのみですね。


主よ、人の望みの喜びよ


本当に有名な曲ですね。
バッチ | 2016年08月16日(火) 12:21 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

私、ピアノは弾けないです。音符が読めるのか、楽譜が読めるのか
よくわかりませんが、さきほどA4の楽譜を余白無しのギリギリに拡大して
めくりやすいように、台紙にはりつけて観音綴じしてみました。
あとはいろいろなメガネで試してみます。

バッチさんはクラリネットをやっていたのですか。初耳です。
長男がブラスバンドでチューバをやっていました。水泳の選手だったから
肺活量で選ばれたのかもしれません。・・・とにかく、練習あるのみ、だね。
jtstj | 2016年08月16日(火) 15:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1622-8a1412f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |