2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'08.17 (Wed)

お休み最後の日

明日から、仕事です。
今日はお休み最後の日。
有効に使いたいと思い、美容院へ行くことに。
時間があるのでパーマもかけよう、と思って出かけたのですが、
いつものお店は明日までお休み。

では、母親が行っていたお店にしよう、と行ってみると、
看板はそのままでしたが、いつまで休業・・・などのインフォメーション無し。
ただシャッターが閉まっているだけ。
廃業してしまったのだろうか、と思いつつ、
今度は息子たちの利用しているお店に行ってみた。
営業していたけれど、予約が一杯で一番早くて明日の午後7時から、とのこと。
諦めて出てきました。

どうしても美容院へ行くぞ、と無駄な根性を出して
息子たちを遊ばせた、ちょっと離れた公園のそばのお店にGo!
はい、16、17、18と休業でした。
炎天下、汗ダラダラで、歩きました。
ゴルフ用の日傘が無かったら、ひからびていたかもしれません。
次に思いついたのが、小学校への通学路にあったお店。
営業中で、入ってみたのですが・・・
おじさんが一人、大音量で高校野球を見ていました。
そして、私の顔を見たら奥に向かって、オーイ!オーイ!と呼びかけて、
出て来た女性が、いらっしゃいませ、と一言。
それからエアコンを付け、どうぞ、と呼ばれたのですが・・・
床の塩ビシートは汚れて剥がれ、椅子もガムテープが貼られていました。
何より、置かれていたブラシも何かもが、不潔に見えてしまい、
エアコンからはカビ臭い温風が・・・限界でした。
ごめんなさい。お休みだったのですね。
と断って出て来ました。

ここで最後の1件と思い、今度はジムへ行く時の最寄り駅の方へ。
心当たりのお店があったのです。
営業していました。待ってもかまいませんので、とお願いしたら、
予約の隙間にうまく入れてくれました。
40代くらいの女性がオーナーでしょうか。
すぐにわかります。真剣な目配りと気配り。
お店も清潔に整えられていました。
シャンプーしてカットしてパーマ。
それに勧めてくれた念入りなトリートメントもしてもらいました。
彼女の一生懸命さが伝わった丁寧な仕事ぶりでした。
同じお金を支払うのなら、真摯な仕事に支払いたい、そう思いました。

高齢になり、最低限のお客様を迎える準備もできないのなら、
店は閉めるべきではないだろうか。
惰性の恐ろしさ。あのご夫婦は何も感じなくなってしまったのだろうか。

美容院の時間は、私のリフレッシュタイムでもあるのです。
いつものお店の好ましいのは
根掘り葉掘り、いろいろと訊ねないし
ご近所の噂話も無いところ。
うつらうつらと居眠りさせておいてくれるし、
頃会いに美味しいお茶を出してくれたりもする。
病気の後、しばらく経った頃に、
体調が悪かったの?髪がいつもと違っていたから、と心配してくれた。
でも、それだけ。黙って丁寧に仕事をしてくれていたと思う。

今日のお店も良かったな。

やっと念願がかない、さっぱりして帰ってきました。
さあ、明日から頑張りましょう。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:24  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1623-97421589

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |