2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016'08.19 (Fri)

海水魚のアクアリウム

歯医者さんの日でした。

ここの待合室には水槽があります。

DSC_0115aa.jpg

ゆらゆら動くサンゴやクマノミなど、
見ているだけで癒されるような気がします。
海水だし、お世話、手入れが大変なのでは、と思って聞いて見たら
彼女のご主人が世話をしているのだそうです。

小学校の頃、金魚を飼ったのが最初で、
いろいろな魚をずっと飼い続け、熱帯魚になり、
最後は今のような海水魚になったのだそうです。
自宅にも水槽があるそうで、
この水槽のクマノミは自宅で卵から孵化したものだと教えてくれました。

世話をしているご主人のことは理解しているそうで、
ご主人が水槽の前に立つと喜ぶのだそうです。
喜んで集まって来るのだとか。そうすると、父ちゃんだよ!
なんて話しかけているそうです。
魚にも個性があって、いたずらな魚も居るそうです。
小さな魚を追いかけまわしてちょっかいを出したり
群れになっているところに割りこんだり。
度が過ぎると、反省させるために、ろ過槽という水槽の下の部分に
入れてしまうのだそうです。
ごめんなさ~いって言う目で父ちゃんを見ながら
うつむいて反省するのだそうです。

魚がうつむいて反省・・・というのも不思議でしたが
しばらく様子を見ていたら、なんだかわかるような気がしました。
いたずらそうな魚も思った通り。
いたずらっ子は動き方も顔つきも、息子たちと似た所がありました。

お魚も、永らく飼っていると、可愛いのだろうな、
と思ってしばし眺めて帰って来ました。

水槽の中は、涼しげで楽しそうな楽園に見えました。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:59  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

きれいな水槽ですね。




長年の趣味の行きついたところが海水魚とは、凡人にはまねができないことですよ。


クマノミが映像ではなくいつでも実際に見えるなんて素敵ですね。
フィリピンの海で見ましたが、運が良ければ見つけられるくらいでした。



海水魚の維持は大変でもあるけれど、本人にとっては楽しいことなのでしょうね。
魚でも可愛がってくれる人になついたり、性格があったりとinterestingです。
バッチ | 2016年08月25日(木) 21:16 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

海水魚を飼育するのは、なかなかたいへんなようでした。

でも、本当に綺麗で、ずっと水槽を眺めていると、
海の底にゆらゆらと揺らめいているような感覚にもなりました。

名前がわかるのはクマノミだけでしたが、色鮮やかな魚もたくさん居ました。
私は、自分で世話をして飼育するより、ボーッと一日眺めていたい気分でした。
jtstj | 2016年08月26日(金) 09:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1625-1940ad60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |