2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'10.17 (Mon)

チャペルコンサート

日曜日、礼拝の後でチャペルコンサートがありました。
ゴンミンさんのピアノの演奏でした。

ピアノの演奏に、歌詞は無いのですが、
ゴンミンさんの溢れる思いは、ピアノの音色にのって、私の胸を打ちました。
お隣の席の方、多分始めて教会にいらしたのだと思うのですが、
涙を流して聴いていらっしゃいました。

東日本大震災の後、東北で演奏する機会があり、
それが現在の活動のスタートになっているとおっしゃっていました。

自分の演奏技術とか、自分の得意な楽曲とか、クラシックの名曲とか
そういうのではなく、被災地の皆さんの心に寄りそえる曲目は何だろうか、
と必死に考えて、選曲したのだそうです。
涙そうそう を演奏したら、皆さんが涙を流して聴いて下さっていた。
人と人をつなぐものは、想い。
音楽には、いろいろな壁を乗り越える力がある。
・・・そんな話を演奏の合間にして下さいました。

奥様と、二人のお嬢さんも一緒に教会に来て下さいました。
奥様もゴスペルなどを歌われるシンガーだということで、
昨日は奥様も日本語で はなみずき を歌って下さいました。
ゴンミンさんのピアノとシオンさんの歌声。
本当に感動しました。

率直で一生懸命なお二人の姿。
人柄や、愛情に溢れるご夫婦だということは、
言葉の端々、しぐさ、歌声や演奏などから醸し出されるものなのですね。
言葉を尽くして語ったり、技量を誇示するような演奏をしたり、
そんなことは全く超越して、深く感動して癒されました。

幸せな午後のひと時でした。
リンクから聴くことができます。
Gong Min
もしよろしければ、是非、お聴きになってみて下さい。

ゴンミンさん、シオンさん、有難うございました。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:49  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ゴンミンさんのピアノ演奏、心にたっぷり栄養を与えてくれたのですね。




私も「なだそうそう」大好きです。
そうそう、とは涙が止まることなく溢れ出てくることだそうです。
次女のピアノの発表会で私も弾いたことがあります。
自分で弾きながら自分で感動したりしました。
森山良子が自分のお兄さんが亡くなったことを思い浮かべながら詩を作ったそうです。
バッチ | 2016年10月20日(木) 18:24 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

ゴンミンさんと奥様のシオンさん、お二人に癒されました。
言葉が無くても、伝わるものは大きかったです。

人のたたずまいというか、そこにただ居るだけで外に現れる物、
人間性とか、深い信仰とか、そんないろいろが若いお二人から伝わりました。
若さ、愛情、音楽に対するひたむきさ・・・好ましく感じたのです。

教会のグランドピアノも動かして、チャペルもステキな演奏会場のようになり、
雰囲気も良く、楽しかったです。
jtstj | 2016年10月21日(金) 09:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1661-15d03b3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |