2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016'10.28 (Fri)

検査の結果

昨日の病院検査はあれこれ6時間くらいかかってしまいましたが、
ほぼ、異常無しでしよう、ということで、一応無罪放免となりました。
詳しい結果は2週間後、ということですが、心配要らないですよ、
という言葉通りに、あっけらかんと仕事しております。

夏以降、いろいろな事が重なって、少々参っていた私にとって、
昨日の検査というのは、追い打ちをかける、というより
もう、なるようにしかならないのだから、と開き直っていたのです。
無罪放免、それなら病院に時間を取られなくて済む、そんな気持ちでした。
ホッとして喜んでくれたのは、夫かもしれません。
なんだか私、やさぐれている?

どんな人にもたいへんな状況、というのはあるのだけれど、
それが未来永劫、永遠に続くわけではありません。
でも、そのただなかに居ると、なかなかそれがわからない、
というのも現実なのでしょうね。

自分の今おかれている状況を、感謝するよりも、
怨みがましい気持ちを抱いて、すねたり、腹を立てたりしてしまう私。
口に出して、家族に八つ当たりしなかったのが
せめてもの救いだと思っています。
(多少言葉にとげがあったかもしれないけれど)

11月、12月と、あと2カ月、今年は残っています。
2016年はいかなる年になるのか。
忍耐強く、希望を持って日々暮らし、
新しい年につながるような、そんな時間を積み重ねて今年を終えたい、
と願うのです。今の私は、そんな姿からはほど遠いのですが。

「患難は忍耐を生み出し、忍耐は錬達を生み出し、
錬達は希望を生み出すことを知っているからである。」
ローマ人への手紙第5章3節

聖書の言葉を噛みしめて、祈りましょう。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:59  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

検査の結果なんでもないようで良かったです。


それにしても、大腸検査お疲れ様。
準備から当日の検査、なかなか大変でしたね。



本当に今年も余すところあと2か月になってしまいましたね。


5年ぶりに中学の合同同窓会が土曜日にありました。
1学年約320名のところ68名の出席でした。
何と2人も心筋梗塞で手術していました。
そのうちの一人は長嶋選手と同じ心房細動による脳梗塞までおこしていました。
二人とも元気になり出席していましたが、二人とも中学時代はバレー部、陸上部と運動をしていて今でも細身の体型です。
二人ともストレス、働きすぎが原因でした。


一人は外科医で、30キロマラソン、アルコール、たばこ飲まない人です。
LDLが高いのを放置していたと言っていました。
バッチ | 2016年10月30日(日) 23:08 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

若い頃と違って、健康診断がどんなに大切か、改めて感じています。
全部の項目がAだった夫にもチラホラ経過観察とか要再検査、等と言う項目が出てくるのですから。
幸い二人とも、速攻で再検査して、異常無しでしたが、だんだんに不具合も増えてくるのでしょうね。
特別なことをするつもりは無いけれど、休養、睡眠、運動と食べ過ぎ、飲みすぎないように、
ということを心がけて暮らして行きたいです。
jtstj | 2016年10月31日(月) 11:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1665-06ec4ea3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |