2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'11.04 (Fri)

トンネルの向こう側

夏の頃から懸案だった心配ごとというか悩み事に
漸く、光が見え始めたような気がしている。

言い古された言葉だけれど、明けない夜は無い、わけだし
冬の次に訪れるのは、春だって決まっているのだけれど
その真っただ中に居ると、なかなか次の展開に希望を持てないものなのだ。
春は来る!なんて言って私は達観していられなかった。

でも、ほんの少し明るい兆しを感じる事ができて、
漸くほっと一息つけた気がしている。
有難い事だな、とも思えるようになった。
・・・こうしてみると、忙しいということも私には救いだった気がする。
目の前の事をとにもかくにも片付けることが先なのだから、
くよくよ悶々と同じことを考えて、エンドレスに滅入り続ける
なんていうことには成らなかったのだから。

今年の残りは2カ月を切っている。
1回くらいは夫と紅葉を眺めながら、山を歩こう、
ゴルフにも出かけよう、と思う。
ほどほど、控えめ、それで充分ではないか。
仕事も遊びも、子どもたちとのかかわりも
もう今までのやり方を変える時なのだ、と知らされた気がする。

二人で仲良く、一病息災で年を重ねていけるように、
そういう契機の2016年にしようじゃないの。
そう思う。


長男は、近所の床屋で律義に散髪して、
我が家で好物の柿を食べ、お茶を一服いただき、
本箱の本を漁って、何冊かリュックに背負い、
夫からはホンマのドライバーとクリークとユーティリティーを譲り受け
明日も寄る、と言い残して帰って行きました。

大丈夫、息子たちもどうにか歩いて行くでしょう。

今日は金曜。
夫となんだかしみじみ呑みたい気分です。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:01  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

仕事にしろ自分が打ち込める何かがあると複数の自分の世界があり一つのことをくよくよ考えずに済むからいいよね。

時間が解決する問題も中にはあるよね。

忙しくしていられることは自分がそれだけ動けているということだから幸せなことだと私は考えています。


いずれにしろ、トンネルの出口が見えてきてよかったね、専務。
バッチ | 2016年11月06日(日) 22:15 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

ローマ人への手紙、という聖書な中の一節に
「艱難は忍耐を生じ、忍耐は練達を生じ、練達は希望を生ず。」
という言葉が出て来ます。

この聖句を噛みしめて、祈るということに、この何カ月かは、救われていました。
長い時間がかかって初めて、出来事の意味がわかる、ということが常なのだと思います。
気がつけば、トンネルを抜け出ていた、そんなふうに、ひた向きに歩きましょうね。
jtstj | 2016年11月07日(月) 10:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1669-b762ac57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |