2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016'12.09 (Fri)

夫婦のイベントは苦手

2016年は私たち夫婦の結婚35年、珊瑚婚式というのだそうだ。
夫は、そういうことには、多分全く関心が無いので
意識していたわけではないと思うのだけれど、
今年の11月、ダージリンにトレッキングに行こう、と誘ってくれて、
申し込みもしていたのだった。
でも、参加できなかった。止むを得ない事情だったので、
夏、7月の末にキャンセルした。
(7月は私の誕生月。還暦の誕生プレゼントってこういうこと?
と笑ってしまった私でした)

結婚30年は2011年。3月に震災があり、
そんなことを言えるような状況ではなかったように思う。
(震災が無かったとしても、多分、何のイベントも無かったとは思うけれど)

そして25周年、銀婚式の年は、夫が体調を崩して入院した年だった。
ちょうど浪人していた長男も大学に進学して、
家庭的には一段落の時だったから、どこかへ記念の旅行がしたい、
とは思ったけれど、この時もとりたてて、何も計画が無かったし、
夫は病気になったので、仕方がなかったのだ。


この他にも、いろいろと待ちくたびれたり、
がっかりしたりの経験が積み重なって今にいたるのだけれど、
それはある意味、お互い様でもあるわけで、私一人が
オモシロクナイ気持ちを抱えていたわけではないのだと思う。

所詮は他人であり、欠点の多い人間同士なのだから。
親子でも、夫婦でも、理解し合えない事は多い。

今年、お正月に申し込みをしていた旅行が催行決定になり、
夫と弟と3人で参加するのだけれど、旅行代金の支払いを済ませて、
ウキウキしていた私は、突如、不思議な気もちになったりしている。

このツアー、長崎の五島列島をめぐり、キリシタンクルーズをしたり、
教会を見学したりするものなので、夫と弟には興味が無いのでは?
と今さらだけれど、思ったりしている。

何故なんだろうか?

今までなら、決めたわけではないけれど、と言いつつ、
山岳部の後輩と山に出かけるのが常だったではないか。
山に行かないまでも、新年の駅伝やラグビーを見て、ゴルフに出かけ、
というのが定番だったのに・・・

お互いに、残り時間が少なくなってきているのだから、
それぞれが好きな事に時間を使う、という以前からの夫の主張も
もっともだ、と思い、私もこれからはそうしよう、と思いつつ、
今年は、二人を誘ってしまったのだけれど・・・


夫婦のイベントは苦手だと思う。
過去のいろいろな思いがこみ上げて来てしまい、
素直に喜ぶよりも、不思議感がついてまわり、
もしかして、何かをたくらんでいるのかしら?
などと邪悪な思いをめぐらせている私なのでした。

あっ、弟に関しては、東京で一人ポツネンとしているより、
絶対に一緒に旅行した方が楽しい、という自信があります。

お正月の旅行、夫は何かを楽しみにしているのかな?
まあ、食べ物とお酒は美味しそうだから・・・






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:58  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1687-32defa1c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |