2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016'12.13 (Tue)

見積作業

ここのところ、社内では何本かの見積作業が並行して行われています。
何人かでグループになり、担当を決めて作業するのです。

図面を見て、現地を実際に見に行って、
通学路とか近隣の密集具合とか、実際に工事する時を想定して
調査してくるのです。

それからの作業というのは、実際に家を建てるのと同じ順序で
作業の日程や手間なども考えながら、進んで行きます。
仮設から始まって躯体工事、それから内部の造作、
サッシを取り付けたり、防水したり、電気、ガス、給排水などの設備があり、
最後は竣工美装費とか、外構工事などまで・・・担当者は、本当に家を1件
頭の中で建てているのだと思います。
設計者の意図をくみながら、でも実際に施工できるのか、
どう工事を進めて行けば、一番効率的で節約になるか、
下職の業者さんも含めて、みんな必死です。

受注させていただけるように、
予算との折り合いがうまくつきますように、
そんな気持ちで作業しています。

提出期限が近いのでしょう。
連日、粘り強く知恵を絞っている社員の面々。
頑張りが報われると嬉しいのだけれど・・・
残念ながら、受注できる事ばかりではありません。
ご縁が無いこともあり、で
そんな時にはがっかりですが、気を取り直して又次に進む。
そんな繰り返しです。

お施主様や、設計事務所の先生は、見積から
どんな評価をされるのか、ちょっと気になったりもします。
まずは価格というのは当然としても、仕事の進め方や
施工の品質、その他監督や職人さんなどのグレードなど
あの1冊の見積書からわかる物なのでしょうか?
だから、紹介とか雑誌に掲載されたり、という事を
参考にされているのかもしれませんが、
実際のところはどうなのか・・・?

入力の手伝いをしながら、それこそ誤変換の無いように
気を使って作業しています。私のせいでいい加減、とか
ミスが多いとか品質に不安感を抱いてしまったら、
本当に申し訳がありませんから。

今回のお見積、ご縁があると嬉しいのだけれど。
みんなラストスパート、頑張れ~!!




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:39  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1690-cd8a8e5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |