FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'03.13 (Fri)

13日の金曜日

先月もこんなタイトルで書いたような気がします。

そうそう、先月は私がプチ家出したんでした。
そして今日も・・朝、大事件がアイコン名を入力してください

パソコンが狂ったのです。
インターネットもダメ。メールもだめ。
サーバーにもアクセスできない。
ネットワークが完全にダメ。 。どよ~ん


頭が真っ白でした。
自分のパソコンだけだろうか・・
と社員のパソコンをみんな立ち上げて歩く。
全員同じ。

MPj03828410000[1]bbb


それからの何時間かをご想像下さい。
携帯片手にルーターだ、ハブだ、テラステーションだ・・
と遠隔操作のロボットのようにスイッチを入れたり切ったり
ケーブルを抜いたり挿したり、あっち行ったり、こっち来たり。

やっと、ようやく正常に動くようになった時は、拍手したい気分でした。


なぜこうなっちゃったのだろう?
正確には、来社して調べてくれるとか。
でも、ずいぶん前に聞いた言葉を思い出しました。

機械は壊れるもの。人は死ぬもの。

常にこういう事態を覚悟しておけ、ということでしょうか。
・・でも、人は死ぬもの、なんて言ったって、そんな覚悟は全く無し。無理な話だ。

・・それに、修理に来てくれたSEの人からは言われたくない言葉だったなぁ・・と思うのですが。

MPj04393590000[1]aaa


とにかく・・ヤレヤレ・・でした。ため息



クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:10  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★それ、わかります!

うちも去年そんなことがあって、たった4、5台のPCなのに仕事になりませんでした。
カーボン紙を敷いて手書きで伝票とか、見積書を書いてた頃が懐かしい・・・

しかし、少し前の記事で「うちは営業が必要ない」って書いてましたよね。
それって、凄いです。
凄いというか、贅沢というか、匠の極みですねー
集客こそ利益みたいなもんですから。物販企業は。
うらやましー
辻本@クロスロード | 2009年03月13日(金) 19:42 | URL | コメント編集

★クロスロードさんへ

> カーボン紙を敷いて手書きで伝票とか、見積書を書いてた頃が懐かしい・・・

本当ですね。カーボン紙自体が、もう会社には無いです。
図面だって、製図台という大きな台にトレシングペパーを貼り付けて手描きしていたのに、
製図台は全部廃棄処分。・・こうなると、パソコンがダメだと、本当に何にもできません。
泣きそうでした。パソコンにしっかりしろ、と言い聞かせ、最後、お祈りなんかしちゃいました。
・・恥ずかしい。

> しかし、少し前の記事で「うちは営業が必要ない」って書いてましたよね。
> それって、凄いです。

というか、営業職の社員を雇用するゆとりがないまま、やってきているのです。
目標の数字目指して、営業が見込客を仕入れてくる、というのではなく
最初は夫一人。で、少し仕事が忙しくなったので、もう一人・・というように
増員してきたのです。一度の仕事が次の仕事に続いたのは、ありがたいことだと思っています。
でも、特別な匠の技、というのでもない気がします。
しいて言うなら、ごくごく当たり前のことを、丁寧に、徹底的にやっている、
ということのような気がします。そこは夫は頑固者なのです。
仕事なのですから、私たちにとっては、家の新築は、日常的なことなのですが、
夫をはじめ、社員の皆は、いつもいつも本当に自分の家の普請のように、
家ができてくることを喜び、楽しみ、ワクワクしながら大切にしているのも、
社内で見ている私にも伝わってきます。もしかしたら、そんな彼らの気持ちも、
次につながっていく理由かもしれません。

> 集客こそ利益みたいなもんですから。物販企業は。

物販は、販売するものが他社と同じものだと、本当にたくさんの集客が
勝負になってくるのでしょうね。
こんな経済状態で、建設業は不況業種としてお墨付きをいただいています。
いったい、明日はどうなっていくのか・・
不安に思うことも多々あるのですが、そんな時には
クロスロードさんのブログに出てくる格言なんかを読みなおしているんですよ。

ピンチはチャンス・・でしたよね。
前向き思考で頑張ります。

・・・ところで、あのブログの写真の場所はどこなのでしょう。
興味津々です。
jtstj | 2009年03月14日(土) 10:07 | URL | コメント編集

PCがダウンしてしまうと仕事にならないですよね。
立ち上がらないときの青ざめる気持ちよくわかります。

掲載された写真は人間が機械の一部になってしまったようで、宇宙人のようで面白い絵ですね。

「骨が語る」ようやく読み終わりました。
★★★★/★★★★★  でした。

日本にいた縄文人のルーツは東南アジア人でアイヌ・琉球に残り、本土にいた縄文人は北東アジアからきた弥生人と混血していったことが残された骨から推察できるということです。
1万年前はもっと日本は中国大陸に近かったので渡ってくることは今より容易だったのでしょう。

縄文時代は狩猟生活で肉体を酷使することがあり変形性脊椎症が多く、現代人は骨全体が老化する骨粗しょう症が増えているということです。

イノシシが家畜化されてブタになる時に咀嚼器官が短縮されたように、サルから人間に進化するときに少ない体毛、厚い皮下脂肪と自己家畜化したという考えが1930年代にあったそうです。
現在はこのような考え方はしないということですが、自分の体を見ると妙に納得してしまい腹筋、背筋を始めました。

娘は13日の金曜日だったようでした。
今日帰省するということで、娘のすきな鴨の燻製を買って帰ったのですが、帰省がのびたと連絡がありました。
組織学の教授の呼び出しをうけたからです。
帰省してすぐに韓国旅行があったので忌引きを使い教授に日にちを変えてもらったそうです。
BUT その日が韓国旅行から帰ってくる日とわかり、それに遅刻したら教授の逆鱗にふれるので旅行をキャンセルしたというのです。
自分のために友達もいけなくなるので友達と自分の旅行代金+違約金を自分で払うことになったというのです。
32人呼び出されたから留年はないと思うよと言っていました。

確かに最悪の日だ。
バッチ | 2009年03月14日(土) 15:17 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

今年の目標、読書は達成されてますね。
スバラシイ!
私も読書は頑張らネバ。

ところで、娘ちゃん悲劇でしたね。
今カレンダーで調べたら、今年は11月にもう一回、13日の金曜日があります。
お互い用心いたしましょう。
jtstj | 2009年03月15日(日) 11:48 | URL | コメント編集

★またやっちゃいました・・・

せっかくコメントをいただいたのに…
ごめんなさい。

あたり前のことを丁寧に、徹底的に行い、しかもそれが喜びであるというのは難しいことなんですよねー
そういう組織は強いです。

うちも見習って頑張らねば。
辻本@クロスロード | 2009年03月16日(月) 11:54 | URL | コメント編集

★Re: またやっちゃいました・・・

> せっかくコメントをいただいたのに…
> ごめんなさい。
>
またやっちゃったのですね。(笑)

ヒント有難うございます。
探偵してみます。
jtstj | 2009年03月16日(月) 12:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/170-68689e58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |