2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017'01.26 (Thu)

自分が痛い目に会う方が・・・

身近で、苦しんでいる人を見るのが辛い。
何もしてあげられないのが辛い。

自分の身に起こっていることは、
結局、自分でしか解決出来ない。

だから、どんなに想いが深かろうとも、当事者にはなれないのだ。

何か手助けにはならないか、と心を砕き
どうするのが良いのか、頭も心も悩ませて、
傍らに居続けるしかできない。


自分の望んだ時や、望んだ結末とは違ったとしても、
必ず最善の結末は得られるはす。

私がそれを確信して、
ほがらかに、いつも通りの自分であり続ける事。
見守り続け、変わらぬ想いで居づける事。

私にできることは、それだけ。

力と励ましが与えられますように。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:07  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうだね。
自分がつらい思いをするほうが自分でそれを解決できるかもしれないと行動をおこせるから、少しは心安らかにいられるね。



自分が努力しても叶わないこともあるよね。


いつもと同じようにその人の傍らに居続けることが一番癒しになると思うよ。
バッチ | 2017年01月29日(日) 21:43 | URL | コメント編集

親になり、ただ見守るだけの苦しさともどかしさを知りました。
私もたくさん心配かけたんだろうなと、今ならわかります。

どっちに転んでも、それが最善の道。
ここ何年間か、そう言い聞かせながら暮らしています。

今は強烈に1つのことを願っているけれど、
選んだ道、その結果の着地点、そこが最善の道だと信じつつ、
思いが叶えられることを祈ろうと思います。

がらはは | 2017年01月30日(月) 09:44 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

見ている、見守る、それが辛いのだと思います。
黙っていられない。手出し、口出ししたくなる。
でも、そんなことしても、何の解決にもならないの、わかっているのですよね。

だったら、自分でもがいている方が、よっぽど楽なのでは、
などと思ってしまうのです。

傍らに、その人を思いつつ居続ける事。
それが私がやらなければならない役目なのだと感じます。
ちゃんとできますように。
jtstj | 2017年01月30日(月) 11:51 | URL | コメント編集

★Re: がらははさんへ

見守ることの苦しさというのは、本当に大切な子どもを持ってしみじみわかった事のように思います。
子どもが落胆したり、試練の中にある時に、見守ることの辛さを思うと、前もって口出し、手出しをしたくなり、
実際に相当にうるさい母親だったような気もします。でも、ある時に子ども自身から言われたことがありました。
チャレンジさせて欲しい、もし失敗しても、這い上がるのも、ダメになるのも自分の問題だから。
・・・大学受験の時でした。私はいいかげんな返事をしていたようで、実力行使されました。
某私大に入学金を払い、入学式を楽しみにしていた私でしたが、息子はその入学金を予備校に払い込んでいたのです。
事後承諾。認めてもらえないと思った、と言われました。いろいろな嵐、暴風雨、台風だってありましたが、
全部、私が親になるために必要だったのだ、と今は思っています。
子ども自身にも成長していく力があるのだ、ということを信じて、やはり見守ることに尽きるのだと思います。
何が良かったか、はその時にはわかりませんもの。最善の道、と信じ受け入れて、ベストを尽くす。
良い春が来るようにと、本当に祈っています。 
jtstj | 2017年01月30日(月) 13:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1712-2db4e2cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |