2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017'01.30 (Mon)

山岳部の部報

何年か越しで製作していた山岳部の部報が、
昨年末、ようやく完成し、皆さんに発送することができました。
編集委員は私たちよりずいぶん下の代の後輩君。
夫も私も協力できるところで手伝いました。
私は山岳会の会計をしているので、今は皆さんからの
寄付とか部報発行の分担金などが入ってきています。
懐かしい名前に思いがけず遭遇して、いろいろと
昔の事を思い出したりしています。

昨日は、私たちが卒業してしばらくたって
コーチをしていた頃の後輩のことを思い出し、話題になりました。

夏山合宿から下山して、彼はそのまま実家に帰省する予定だったようでした。
当時、登山の時にはキスリングという大きなザックを背負っていました。
そのまま背負って帰省しても、東京へ出てくる時には、また
テントや調理用の大鍋や、寝袋などを背負ってこなければなりません。
彼は登山の荷物一式を、大学の学生課気付で送ったのでした。
本人は、身軽に実家へ。
荷物は新学期に学生課に取りに行って、部室へ放り込んでOK
のつもりだったのでしょうが、そんなふうにはいきません。
荷物を送りつけられた学生課から
コーチだか監督だった我が家に電話があり、
それからちょいと大騒ぎでありました。
思いもよらない大胆行動!!前代未聞だったそうです。

・・・あの彼は、途中で退部してしまったけれど、
今は何しているのかな? などと夫と話しました。
私たちも、ずいぶんいろいろ迷惑かけてきたに違いない。
二人で納得しました。

部報には、こういう記録は掲載されていませんが、
夫婦でパラパラとめくっては、おかしな話を思い出して
笑いあっていた日曜日の夜でした。

この手の話や、もっと珍妙な話がいくらでも出てくる・・・
忘れないものですね。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:16  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大学時代にバドミントン部で

   HANE

という部報を作ったけれどそれ以来部報はうちの部では
お目にかかってないわ。


学生時代のことを思い出すと、よくあんなことをしたな、ということが色々あるよね。
そう考えると今の若い人がちょっと常識がないことをやっても無理もないことなのかなと思ってしまうわ。
バッチ | 2017年02月05日(日) 23:16 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

部報は、もしかしたらこれが最後かもしれないな、と思っています。
学部が工学部、理学部、薬学部とみんなバラバラになり、活動もまとまりにくいですし。
いろいろ学生の考え方も変わってくるし、時代の流れ、なのだろうと思っています。

部報には、公式の登山記録などしか掲載していませんが、非公式のおかしな話を集めるのも
なんだか面白いだろうな、と思います。
本当に、大真面目におかしなことやっていたのよね。

若かったです。
jtstj | 2017年02月06日(月) 17:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1715-f6cd6569

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |