2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017'03.07 (Tue)

病の時に

病気がちだった古い知人の具合が良くない、と聞いた。
親しい人に、弔辞を読んで欲しい、と頼んだのだとか。

私は、絶句してしまった。

知人は、相当な覚悟をもって頼んだのだろうけれど、
頼まれた人は、もろ手を上げて弔辞を引き受ける、
とは言い難いだろう。親しければなおさらだ。

私だって旧知の仲。今の病状を知って、
なんであの人がこんな苦しい目に会わなければならないのか、
理不尽というか不条理だ、と泣きそうになってしまう。

絶対に、回復して欲しい、と祈っている。



かたや、以前病気退職された方が、会社に寄って下さり、
お元気そうな顔を見せて下さった。
容易ならざる健康状態で、定年までずいぶん間があったのに、
会社を辞められたので、よほどのことだろう、と心配し、
こちらも、ずっとお祈りしていたのだ。

この方は、以前と変わらぬ姿で、まるで体調を崩したことなど、
なかったかの様だった。
私は、安堵し、なんだか感動もしたのだ。

願いは聞き入れられたのだ、と思え、
そして、今度は知人もこのように癒される、という希望にもなっている。


詩編41:4
主よ、その人が病の床にあるとき、支え、力を失って伏すとき、立ち直らせてください。

具体的なことは何もできないけれど、
日々、真剣に祈る。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:45  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1732-8bad0dde

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |