2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017'03.16 (Thu)

受験生の母

ブログを読ませていただいている方の中には、
受験生の母親という方が何人かいらっしゃる。
高校受験、大学受験。
我が家もみんな経験してきて、今となっては、
あっと言う間に通り過ぎてしまったような気がするのだが、
当時はハラハラ、ドキドキ、またイライラ、カリカリと
嵐のような精神状態だったな、と思いだしたりしている。

親の私には、勉強している姿より、
真剣に勉強していない証拠ばかりが目に付いたのだ。
手つかずの通信添削の教材。
秋から冬まで必死でやっていた学校行事、部活。
塾に行っているはずが、ガールフレンドとデートしている。などなど。
とにかく、ありとあらゆることを経験させられて、
気持ちはジェットコースターみたいに安定していなかった。
現役時代の長男はチャランポランな受験生。
年子の下二人は、結託して反抗期。
実母は認知症が始まっていて、そちらもストレスの原因。

とにかく、あの頃の私は、廻りに振り回されっぱなしの
木の葉みたいなものだった。

そして遂に、私は限界になった。開き直ったのだ。
それが良かったのか悪かったのか、今もわからないけれど、
もうそうするしか無い、というような状態だったのだ。

お金と時間的猶予の限度を示し、そこから先は自力で何とかすること。
一切何も口出しはしないけれど、全ては自己責任。

長男と下二人では、多少ニュアンス、接し方の違いはあったと思うけれど、
はっきり伝え、その通りに実行したと思っている。
子どもは親の弱みというか、甘いところを絶妙に突いてくる。
でも、私は負けなかったし、やるとなったら徹底的だった。
親の本気度が伝わったのだと思います。
ある意味、私も覚悟を決めたのです。

息子たちは、親の変化に何事かを感じ、
また実際に身をもって痛い目にも会い、
漸く気付いて学んだというか、変われたのだと思っています。
本人が本気になる事以外に受験を乗り切る
大人になっていく術は無い、と感じます。

それぞれが、それぞれにみあった成長をして受験を経験し、
今の彼らがあるのだと思っています。

後期日程の発表はこれからですね。
努力した人に、それぞれの春は来るのだと思います。
ステキな4月がみんなに来ますように。

その後、私は長男が大学に入学し、
次男が高校に進学し、三男も進級できて、
母を施設に入所させることができ、と一段落した時に
鬱病になってしまいました。
こんなことには、どのお母さんにも、成って欲しくはありません。

受験生が頑張るのは当然としても、
明けない夜は無いのですから、
お母さんたちにもエールを送りたいです。

If Winter comes, can Spring be far behind?









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

11:57  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

よく切り抜けてきたよね。
課題をこなし、頑張ることは大学生活、部活でさらに身についたものだよね。



専務のあの時の頑張りがあったから今の生活があるのだと思います。


Grate job Sennmu !!

ですよ。
バッチ | 2017年03月20日(月) 13:33 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

良く切りぬけたというより、どうにかこうにか、やっとこさですよ。私は。

今、6年制になっているけど、本年に超絶、忙しかったよね。
6年だったら、もう少しゆとりがあたかなぁ、と思いますが。

バッチさん含めて友人はみんな頑張りやで、私は一人ゆとり世代みたい。
・・・若いってことかな? なんちゃって。
jtstj | 2017年03月21日(火) 13:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1737-ef2fa046

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |