2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017'03.27 (Mon)

それぞれの身の上

先日、大学時代の仲良し4人組で食事会をしました。
部活の関係から、大学時代の友人のほとんどは男性なのですが、
この4人は、本当に数少ない私の女友達なのです。
親しくなった理由というのは、なんのことはない、
みんな旧姓がカ行なので、何かにつけて、
一緒に行動していたからなのですが、
それにしても付かず離れず、今でも行き来できるのは有難いことです。

定年後の身の振り方、年老いて、弱ってきた親とのかかわり、
そして子どもたちのこと、身内や自身の健康状態など、
変わり映えのしない話題ではあっても、それぞれに変化はあり、
身につまされたり、共感したり、大笑いしたり。
美味しいお料理をいただきながらの暖かな時間でした。

いただいた物のごく一部です。
DSC_0714a.jpg

DSC_0717b.jpg

DSC_0719g.jpg

DSC_0720h.jpg


そろそろ、仕事も含めて人生の大掃除、終活をしなければならない時期、
私は荷物整理を考えているのだけれど、
彼女たちは今背負っている重荷をとにかく
自分の責任で背負いきらなければ、と思っているようでした。
全てを受け入れて、これからもやっていく。
荷物を降ろせる先が無い、そんな感じなのかもしれません。
有能で、忍耐強く、人一位の努力家の彼女たちは、
本当に生涯、そうやって過ごしていくのでは、と感じて
心配になったりもしました。

もう十二分に頑張ったのだから、今度は手助けをお願いしても良いのに。
いや、助けてほしい、もう限界なのだ、と言うべきではないか。
そんな風にも感じました。
歯を食いしばる人に、背負ってもらうだけでは、
どう考えて無理があります。

もう、無理、と投げ出してみたら、もしかしたら荷物はひとりでに
ころがったり動いたりはしないでしょうか?
能天気にそんなことも思った私ですが、
でも、簡単に解決できる問題ではなく、
悩みながら、奮闘しながらの今なのでしょう。

それぞれの人生を労わりあい、認め合う優しい時間。

友に解決と慰めがありますように。

また会おうね、と約束して別れました。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:24  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1744-92225cb3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |