2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017'05.01 (Mon)

人生初の・・・経験

土日と二日間のお休みは、夫と二人で家の中の廃棄物処理に励んでいました。
今までなら、絶対に(確信があります)ゴルフに行くとか、
山岳部の後輩と山に出かけていたのですから、激変であります。

夫のスーツも、長男のブレザーとかパンツとか、置いていった衣類、
母のブランド物の洋服やバッグなど(古い物だけれど)
お盆とか花瓶なども、最終的には、海外に寄付する、
というリサイクルショップに持ち込んでみました。
1800円也で引き取っていただけて、スッキリ片付いたのですから
大満足でした。夫、たいへん面白がっておりました。


ランチもいつも行かないお店で食べてみました。
はなまるうどん、というお店でした。
要領がわからずオタオタしましたが、おうどんは、
シコシコでとても美味しいものでした。
お盆を持って、おでんとか天ぷら、唐揚げ、いなり寿司やおにぎり等、
トッピングを好きなだけお皿に取り、次は、うどんの種類を選ぶようでした。
たくさんの中から選びきれず、とっさに前の人が頼んだ
とろろぶっかけうどんをオーダー。温ですか冷ですか。大中小どれですか?
冷で小、とこれもまねっこ。でも、システムとか良くわかりました。
次は、ちゃんと選べます。又行きたいです。
教訓として、トッピングを頼み過ぎると、食べきれない、
かつ高額なお会計になる、ということを学びました。
夫、食べすぎた、とお腹をさすっておりました。


最後、夫がたけのこご飯をつくってくれることになり、
その間、私は家に居ないということで、美容院に出かけました。
夫にとっては、人生初のたけのこご飯つくりです。
レシピ本の中から、具材をお米に混ぜて炊いてしまうものを選び、
計量スプーンやカップ、出しの材料などを出して、出かけました。

こちらが夫作の夕食、筍ごはんです。
DSC_0779aa.jpg

短冊切りと半月切りがわからなかったけれど
七夕の短冊をイメージしたそうで、長~いのはその端っこなのだそうです。
大きな、まるで煮物のような筍がゴロゴロと入っていました。
食べにくいのと、ご飯が少し固かったけれど、
息子たちも、本人も、文句も言わずに食べていました。
ヒタヒタとか、油抜き(油揚げの)とか、意味不明で困難を極めたそうです。
なかなか大変だな、とため息をついておりました。


それもこれも、先日読み終えた、
60歳からの手ぶら人生、という本の影響だろうと思っています。
料理や家事ができないと、粗大ごみになる、と書かれていましたから。

前途多難だけれど、私一人で片付や家事をするより
ずっと有難いです。今後とも、頑張ってもらいたいです。
宜しく!!






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>最終的には、海外に寄付する、
>というリサイクルショップに持ち込んでみました


今はこんなリサイクルショップがあるのですね。
うちでも旦那が断捨離をしていて「最終的には東南アジアに行くんだろうな。」と言っていました。


まだまだ処分するもの沢山あります。
「お前も処分されないように気をつけろよ。」
なんて自殺行為的なことばをもらしています。
「○○こそ捨てられないように気をつけなよ!」と、勿論お返しします。
バッチ | 2017年05月08日(月) 21:24 | URL | コメント編集

そうそう、お茶碗から飛び出るような元気なたけのこごはんですね。


作ろうという気持ちから立派ですよね。
バッチ | 2017年05月08日(月) 21:25 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

なんだか、お熱い喧嘩というかご夫婦の関係のように感じます。

我が家の場合、子どもたちのブレザーとか、甚平とか、古めかしい物を目にしては
長い時間が経ったのだ、と感慨にふけり、おじいさんとおばあさんのような心境も
ちょっと味わったりしました。捨てる、捨てられない・・・よりも、
どちらが先に旅立つのかしら・・・なんて感じです。

バッチさんたちは、若いです。
jtstj | 2017年05月09日(火) 15:41 | URL | コメント編集

★Re:バッチさんへ

本当に、七夕の短冊のような筍が入っていました。

作ってみよう、と思い立ち、実際に調理して、家族でいただけたのですから、
考えてみればすごいことですよね。

家事仕事も少しずつ、チャレンジしてやってみてもらおうと思っています。
料理は、息子たちの方がイロイロと作れるようです。
今度は、一緒にやってみようと思っています。
jtstj | 2017年05月09日(火) 15:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1765-70831a33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |