2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017'05.23 (Tue)

夫の言葉に思うこと

夫の病院の日でした。
途中、インターバルはあったものの、
もう通い始めてかれこれ1年以上になりました。

このところ調子も良く、側で見て居ても安定しているように感じます。
先生との雑談も楽しそうでした。

体調が悪い時でも、奥さんにバックアップしてもらえて
恵まれていますよ。服薬管理もしてもらえるし。
と先生がおっしゃった時に、
本当に、感謝しています。
と言った夫。

我が耳を疑いました。

そして、調子が良いと、100%働けなかった分を挽回するべく
今まで以上に頑張ってしまうのが常だったのに、
次への引き継ぎ、自分の引き際を考える、とも言ったのです。

病気にならなければ、
自分の衰えにも気付かずに、
廻りの協力や献身も目に入らず、
ペースダウンしたい、という私には
つべこべ言うならトットと辞めろ!!
という言葉しか掛けてはくれなかったのですから・・・

夫婦でそれぞれ病気をしたことも
悪くはなかった、と今日は思えました。

私は不死身でも一心同体でもなく、強制終了もあり得る
ということを理解したのでしょうし、
自身の病気も辛い経験ではあっても、今までとこれからを考える為には
やはり不可欠の経験だったのです。



流れのほとりに植えられた木は
ときが巡り来れば実を結び、葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。 
旧約聖書 詩編1編から

ピンチの時に、流されてしまうのではなく、
日照りの時に枯れ果ててしまうのでもなく、
流れのほとりの木のようにしっかりと根をはり、
時が到ったたら実を結ぶ、そんな人生。

信仰を支えに、歩ききりたいです。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:14  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1777-d5b601a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |