2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017'07.11 (Tue)

未来予想図

都内に家があることが、経済的にも、時間的にも、
どんなに助かっているか、三男と話しました。

とても恵まれていたのだ、ということは三男も充分に理解しているようでした。
彼の周りにも、長距離通学をしながらアルバイトをしている人が
何人も居るのだと言っていました。
自分はバイクサークルのめり込んで居られたて、有難かった、
なんて殊勝なことも言っていました。

その後、家を引き払って、どこかに引っ越すとか、言わないでよ。
とまたいつものように言いだしましたが、今回はちょっと具体的。

僕が結婚して子どもが生まれたら、その子が高校とか大学に行く時
ここから通わせたい。どうせ兄ちゃんだって海外だから兄ちゃんの子どももここから通うはず。
だからずっとここで生活していて。
というのです。

そうねぇ。でも、おじいちゃんおばあちゃんの所から通うなんて嫌がるよ。
好きに下宿したい、と言うにきまってるじゃない。
そう言うと、
何を贅沢な事を言っているんだ。許さない。
文句は言わせないよ。
と言う三男。

良く言うわ、とここで私は大爆笑だったのですが、
本人は大まじめのようでした。


さらに、自分や次男も独立した暁には、父と母二人で暮らすのではなく、
私たちの母校でも、息子たちの母校でも良いので、安~~い金額で
大学生とシェアハウスにすれば良いという提案までありました。
そしたら、調理器具を小さいのに買い替えなくても良いしさ、
などと具体的。
ご飯つくってあげれば大人気のシェアハウスになるよ。
息子としても安心だし。(何が安心なのかしら?)
だそうです。


三男の未来予想図の中の私たち夫婦は、
どうも学生向きシェアハウスの住人のようでした。
親の近未来の生活、暮らしを想像している、というのが
なんだか不思議な気もしましたが、彼らが大人になっている、
ということでもあるのでしょう。

私たちの事より、自分の将来だよ。
未来は誰にもわからないけれど、ここでずっと暮らしていたい、
と私は思っています。
安心して、まずは修論。頑張りなさい。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:55  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1804-bd4c5896

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |