FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2017'08.22 (Tue)

ミャンマーのゴルフ

パンラインというメンバーシップコースでプレイしました。
とても綺麗、美しいゴルフ場でした。
ミャンマーオープンが開催されるコースだそうです。

DSC_1043c.jpg

キャディーさんは一人に1人。
これが基本的なスタイルなのだそうですが、
現地の方のお話によると、もっと人手が付くことがあるそうです。
日傘をさす人、大きな扇であおぐ人などだそうです。
もちろん、私たちは一人に1人でしたが、
それでも、贅沢だな、と私は思いました。

キャディーさんは、かたことの英語を話します。
距離やねらいどころ、クラブ選択とかグリーンの読みなど、
なかなか適切なアドバイスでした。
そして、日傘をさしてくれて、冷たい飲み物をこまめに出してくれて、
スナックなんかも持っていて勧めてくれます。(ついつい食べてしまった私)
雨季のためグチャグチャの所に落ちて泥がついたボールは、
きれいにしてくれて、足場の良いところにリプレイスしてくれました。

スルーでワンラウンド。日本のように途中で食事はありません。
キャディーフィーはラウンド終了後、直接キャディーさんに支払います。
そうすると、キャディーさんが持っているロッカーキーを返してくれる、
というシステムでした。

このロッカーキーのホルダー、パスポートと言うそうで、
息子がパスポートはスタート前にキャディーさんに預けるんだよ。
と言うので、私は本物の旅券を持って来て、

「どうしても、あなたに預けなくちゃいけないの?」とか
「外国人はともかく、パスポートを持ってないミャンマーの人はゴルフができないの?」
などというトンチンカンな会話を繰り広げておりました。

DSC_1045a.jpg

スキーのゲレンデの様に、途中から音楽・歌(に聞こえた)
が大音響で響き渡り、始めはちょっと驚きました。
誰が、何のために音楽を流しているの?
と聞いたら、音楽ではなく、近隣の寺院の読経なのだということでした。
日本でのしんみりした、呪文のようなお経とは大違いのノリの良さ。
同じ時刻に一斉に始まるようです。

そんなこんなで不慣れ、ビックリではありましたが、
それでもゴルフはとても楽しかったです。

お嫁さんから借りたクラブはウッド系が全く合わなくて、
息子から、昔夫が使っていたホンマベレスのユーティリティー5番を1本借りて、
全部それ1本で頑張りました。

終わって見れば、所長さんに次いで2番の成績。
14本もクラブ要らないね、などとからかわれました。
息子は、ドライバー使わない女子プロ。老けたジュタヌガーンだ!!
などと、意地悪なことを言いました。

DSC_1041bb.jpg

息子とゴルフもできて、会社の所長さんにもお会いできて、
本当に思い出に残る、楽しいゴルフでした。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:48  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1822-17a42596

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |