FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2017'08.31 (Thu)

友の近況と私の心境

今日で8月も終わり。なんと1年の2/3が過ぎたのだ。
いつも思うのだけれど、本当に時が経つのは早い。

今年の夏、おばあさんになった友人が二人。
男の子と女の子の孫を授かったのだ。
写真や動画を見せてもらって、私も思わずにっこりしてしまう。
ただ、そこに居てくれるだけで幸せを運んでくれる。
赤ちゃんはすごい力を持っている、と思う。
私たちが母親になったのは、ついこの間のことのように感じるけれど、
確実に時は流れて、子どもたちは成長していたのだ。
おばあちゃん、祖母になれた幸せを想う。

手術をした友人。
経過、病状を淡々と説明してくれた。
あと20年と思っていたけれど、その半分くらいですかねぇ。
などと寿命について人ごとのように話しながら静かに笑っていた。
病気になる人がそろそろ増えてくる年齢なのかもしれない。
誰にも必ず終わりは来るのだし、順不同、予測不可能だと思うけれど、
残り10年、と達観しているのは還暦を過ぎたからだろうか。
病気になると、どうしても終わりを意識する。
私だって同じこと。
生きている以上、人に迷惑をかけてしまうのだから、
それを最小限にとどめるように暮らしたい、というのが
最近の私の望みなのだけれど、
術後間が無いのに友人は、全く違った事を始めてやってみたい。
と計画まで話してくれた。
凄いバイタリティーだ、と驚く。
私は、何もしたくない。
嬉しいことも無くて良いから、心に波風の立つような、
踏ん張らなければならないような事も一切したくない。
メディテイション。無の世界に身を置きたい、なんて思う。
友人からは、疲れてるのだね。と言われたけれど。

別の友は、今までの仕事を退職して準備を進め、新たな仕事をしている。
困難がつきまとうのは当たり前のことだけれど、
ここに来て、スタートを切ったことに驚く。
新しい事を始めるエネルギーの源は何なのだろう?

大過なく、今までの生活の幕引きをして、何にもしたくない、
という私と大違い。
そういう友人を見ているだけで、疲れてしまう私だ。

これからの10年、友も私もどんなふうに変わっていくのかな。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:12  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1826-291d63e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |