FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2017'11.06 (Mon)

3連休のあれこれ その1

あっと驚くような事があった連休でした。

3日金曜日の朝、6時前にトイレに起きると、
電気が付いていて、ドアは開け放され、誰かが倒れていました。
エッ?! とびっくりドキドキして近づくと
そこらじゅうに引っ張り出したトイレットペパーがあり、
その中にうもれて寝ている輩。三男の様に見えました。
「起きなさい!! 何やってるの!!」 怒 
と声を掛けたらおもむろに起き上がったのですが、
息子では無く、三男の中学からの友達O君でした。
かなり酔っぱらっていて、寝ぼけてもいたようで、
顔にへばりついたトイレットペーパーを流し、
無言で私にお辞儀をして、
フラリフラリと壁にぶつかりながら、三男の部屋へと上がって行きました。

どうなってるの? まったく。と思いつつ
散らかっているトイレットペーパーや、
すっ飛んでいるスリッパ、タオルなどを片付けて一段落。
休日の早朝にガツンとやられた・・・
でも、気を取り直してカーテンを開けようと、母の部屋のドアを開けたら、
なんとそこにも3、4人の男の子が倒れ込んで寝て居ました。
もう、ビックリ。

夫が散歩から帰って来るのを待って聞いて見たら、
夫が起きた時には、1カ所のトイレは誰かが籠城していて、
もう1カ所の母の部屋のトイレには部屋のドアが開かなくて近づけなかったそうで
仕方なく、会社に行ったのだそうです。

夫に様子を見てもらったのですが、泥酔しているようで、
急性アルコール中毒が心配だ、と言っていました。

そうこうするうちに三男が起きて来たので問いただしたら、
O君とその友達が池袋で呑んでいて、終電を逃し、
さらにグデングデンで助けてくれ、と連絡があり、
三男が夜中に迎えに行ったのだそうです。
外で寝てて、凍死とかしたら困るし・・・と思ったのだとか。

それにしても、本当に驚きました。
こんなお酒の呑み方したらダメだって良く言いなさい。
それに、我が家は酔っぱらいの保護施設じゃないの!!
と三男に言ったのですが、三男は神妙に聞いていました。

昔、長男が大学生だった頃、学園祭シーズンは本当に恐ろしいものでした。
終電を逃しても、どうにか我が家まで、大学から歩いて来れてしまうのです。
高揚し、酔っぱらっている一味には、どうってことの無い距離なのでしよう。

階段を踏み外す、駐車場で寝てしまう、階段室にうずくまって寝ている。
長男の部屋では布団に戻してしまい、それを風呂場に運び
大バカ者たちが洗ったのです。
重くて動かせないのをみんなでぼたぼた水をたらしながら
廊下、リビングと横切って、ベランダに。
でも、干すことができずに放置。床はビチョビチョ。
そのうち、社員は出勤してくるし、
私は弟たちを学校へ行かせなくてはならないし、で
大騒動だったのです。
かくして、「酩酊の○大生、敷地内入場禁止」なんていう貼り紙を
本気で用意していました。

久しぶりに、あの事態を思い出しました。
(今はみんなそれぞれの進路で頑張っていて、親になった人も居ます)

さて、その後もうひとつのエッ、どうしよう。
と言う出来事があり、そのドサクサの間に、
酩酊ボーイズは帰って行ったようでした。
(その2で書きます)









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:43  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1861-e875cbc7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |