2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018'04.29 (Sun)

2018年3月・・・特に病気のこと

今年の3月は怒涛の1カ月でした。
病気のことも、仕事のことも、プライベートでも
いろいろなことが一気に重なっていました。
全部、記録しておきたいのですが、今日は病気のことを中心に。

転院先の病院に、紹介状や検査の結果などを持って
始めて受診したのは3月2日の金曜日でした。
はっきりと子宮内膜癌であると告げられて、今後の治療方針などについて
説明がありました。4月6日火曜日にCTや血液検査、
手術前の検査を予約して、MRIは4月14日水曜日の予約でした。
仕方ない、と受け入れて、粛々と検査を受けるのみ。
そう思い6日の検査も終わって2、3日たったころ
婦人科の担当の先生から携帯に電話がありました。

血液検査の結果、B型肝炎ウイルスがプラスに出ています。
そう言われたことはありませんか?
まったく思い当らないので、ビックリ仰天でした。
とにかく放置できないことなので、肝臓内科の診察も受けて下さい。
MRIの日14日の午後に予約を入れますよ。
・・・と言われたのでした。

訳もわからないまま14日にMRIの検査を受け、肝臓内科も受診しました。

血液検査の結果を示されて、プラスに出ています。
MRIの画像から見ても、少し肝臓に変形が見られます。
B型肝炎による慢性肝炎の疑いが強いです。
放置すると肝硬変や肝臓癌になるリスクがあります。
帰りに、もう一度採決して下さい。
B型肝炎ウイルスの遺伝子型を調べるので、今度は少し時間がかかります。

肝臓内科の先生から、そう言われ、帰り道は、
とてもしょんぼりしてしまいました。
癌だけじゃなく、B型肝炎にもなってしまったのだろうか。
会社に戻り、同僚のAさんに話したら、彼女は泣いてくれました。
ひとつひとつクリアしながら、焦らないで元気に成ろうね。
そう言ってもくれました。

私に与えられた試練。この意味をみつけることは困難に思えます。
2つの癌にB型肝炎。私に乗り越えることができるのでしょうか。
こんな気持ちになったりもしましたが、結果的には、
それぞれの専門の先生にお委ねして、自分は患者として
回復できるように努力するしかないのだな、と気持ちも定まりました。

結果的に、B型肝炎には感染していない。
肝臓の変形の理由は不明。もしかしたら自己免疫系の病気かもしれないと、
そちらの検査もしましたがはっきりわかりませんでした。
肝臓に関しては、今後受診の必要もありません、
と最終的に告げられたのは、手術のために入院した4月13日でした。

ひとつ、病気の疑いが晴れたのですから、
心からホッとしました。
それにしても、3月は病院が大忙しの1カ月でした。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:38  |  病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

B型肝炎の疑いが晴れてよかったよ。

おかげで色々検査も増えちゃったね。

疑いが晴れても、若いころとは体が違うから、これからも節酒、休養を心がけると安心だね。
バッチ | 2018年04月29日(日) 15:49 | URL | コメント編集

★Re: タイトルなし

こういうことはありうることなのだ、と医師から言われました。
感染しているのにマイナスに出たり、感染していないのにプラスに出たり。

精神的には辛い時間でしたがね結果的には感染していなかったのですから、
OK!と思っています。
日常生活はまだまだ試運転状態です。美味しくお酒を飲めるのは、
もう少し先だと思います。
jtstj | 2018年04月30日(月) 16:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1950-09aa31f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |