FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'05.14 (Thu)

不安感・不信感

昨日の新聞に「注文住宅 戻らぬ前金 業者倒産相次ぐ被害」
という見出しで、記事が出ていた。
お金は払ったけれど、業者は倒産。
被害が続出しているそうだ。

確認申請の厳格化、
瑕疵担保責任保険
住宅完成保証制度

あり得ないこと、起こりそうもないことが
次々起こっているから、いろいろな制度が出てくる。
そこに支払うコストも発生する。

どんな建設業者に頼んだら、安心なのか、だまされないのか・・
不安で一杯なのだろう。
普段の買い物とケタ違いの金額。
慎重になるのも当然なのだ。
気持ちはよくわかる。

コンサルタント、コーディネーターという職業も、
最近では登場している。
ここにもコスト。


建築を学んで、長らく地道に営業している
一級建築士の設計事務所。工務店。ゼネコンよりも、
親戚に大工さんが居る、とか友達が建築関係とか、
そういう人たちの一言の方が、信頼、信用されてしまう。
こういうことが多々あるという現実。
これを一体どう考えればいいのだろう。


誤解を恐れず、敢えて言えば、
きちんと代価を頂いて、プロとしての責任を持って
仕事をしている建設業者。
その人を、ご自分の目で判断してみて欲しい。
100人居れば、100通りの解答がある。
自分たちにとっての100点とは何か。
そこをしっかり見極めて、信頼に足るのか、家づくりを託せるのか、
判断してみてもらいたい。
誰かの意見ではなく、最後は自分の満足、そして決断ではないだろうか。

信頼しあうこと、そして対等な立場で力を尽くしあうことが
やっぱり一番良い建物になる、と確信している。
クレイムと、建設的な意見交換とは、似て非なるもの。
そう思う。

それにしても、用心深く、疑い深いはずなのに、
どうしてこうも簡単に振り込め詐欺に引っ掛かるのだろうか。
不思議な気がする。


家 家 家 家 家 家

足場がとれて、もうじき竣工の現場がいくつかあります。

現場から、そのご家族の家になる。

そろそろお引き渡しの準備。会社で仕事をしていても、
なんだか楽しみで嬉しくなっています。

新聞記事のように、マイホームの夢がこわれてしまった方たち。
建設業者として、とても胸が痛みます。


クローバー

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

19:03  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

来月の竣工まで、色々とお世話になります。
宜しくお願い致します。
最後までよい家になるように頑張ります。
YALIN note | 2009年05月15日(金) 09:59 | URL | コメント編集

★YALINさんへ

> 最後までよい家になるように頑張ります。

こちらこそ、宜しくお願いいたします。
また、オープンハウスをなさるのでしょうか。
あまり現場に行く機会が無いので、時々、ブログを見せていただきながら、
どんなふうになるのかな・・と楽しみにしています。

現場作業はできないけれど、
私も社内で、良い家の完成めざして
一緒に頑張っている気持です。
jtstj | 2009年05月15日(金) 10:11 | URL | コメント編集

確かにメディアの影響は大きいですよね。

医療訴訟にしても、被害者の人もメディアに先導されているよな印象を受けることもあり・・・

大野事件は産婦人科の裁判でターニングポイントになるような裁判でした。
最終的には医師は無罪になったのですが。
悪意を持って診療に当たっている医師はいないのに、公平に報道されることは少ないように思います。

建築関係も業者の悪いところばかり報道されるとそんな印象をもってしまいますよね。

そして最後に判断して結論を下すのは自分ですよね。

自分で会って話をして信頼できる施工者を決める。
最後は自分の判断ですよね。
バッチ | 2009年05月15日(金) 14:56 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

医療もそうなのでしょうが、建築も素人が判断することは、とてもたいへんなことですよね。

家づくりに関して言えば、大金を支払って、
人生で一度あるかないかの経験をするのですから、
なんとか、信頼感に満ちた、楽しくも悩ましい
家づくりの経験をしてもらいたいな、と願うのです。

何か良い手立てはないものか・・。
いつもそう思っています。
そしてプロである私たちの側の責任は重い、と思っています。
jtstj | 2009年05月17日(日) 10:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/198-6095b0a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |