FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2018'07.04 (Wed)

思い返してみると

昨日は、夫と共に、自分たちの会社経営の日々を
ちょいとばかり振り返る機会がありました。

夫は会社を振り返る、となると
完全に仕事での出来事だけに割り切ることができるようでした。
でも、私は、そんな具合にはいきませんでした。
公私グチャグチャ。仕事も家のこともリンクして不可分の状態。
会社だけ、と割り切ることはできないのだな、と感じました。

今、我が社は32期め。
これは長男と同い年です。
私が入社したのは次男が産まれた年。
私の会社とのかかわりの年月は、次男と同い年なのです。
2018年、二度目の癌になって、このまま仕事ができるのかな?
なんて思う今年は三男が大学院を終えて、
社会に巣立って行った年でもあるのです。
まさに、我が社の年月は、私の子育ての年月とオーバーラップしているわけで
公私ないまぜになって進んで来た年月だった、としみじみ感じました。

息子三人育てながら、フルタイムで仕事していたのですから、
いつもいつも時間がありませんでした。
1分1秒でも無駄にするまい、とキリキリと張りつめていた私。
時間の余裕も無ければ、心のゆとりも無かったのです。
崖っぷちの険しい道を一人で歯を食いしばって、
落っこちてなるものか!! と全力で岩にしがみつきながら進んでいた、
そんな姿が思い出されます。

やさしくておだやかで、包み込むような余裕のある母親ではなかったのです。
早く早くとせきたてて、お尻を叩きまくって日々を回して行く。
そんな母親だったのではないだろうか、と遅ればせながら
今、思うのです。

私も必死だった、とはいえ、できるものなら
もう一度、小さかった、可愛かった息子達と
のんびり係ってみたかったなぁ、なんて思いました。

けっきょく、仕事の振り返りは
親子関係の振り返りになってしまった私でした。

私は私へ自画自賛の一言。
不完全でも、たいへん良く頑張りました。
(誰も言ってくれないので、お許しを)









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

09:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1989-d7a7240d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |