FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2018'07.06 (Fri)

思い返してみると2

ついでに、自分の会社内での姿もこの度振り返ってみました。

我が社は良くも悪くも、夫が強力にけん引してきた会社だと思うのです。
ワンマンというのでしょうか。
会社と係るようになってから、だんだんに、
夫にNO!と言えるのは私だけなのだ、と思うようになりました。
勝手に決めないで欲しい。私が納得できないこと、知らぬ間に進んだ事で
共同経営者として責任を取らされるはイヤだ。
と宣言して、夫とは対峙することも多かったなぁ、と思います。
対外的な問題に、夫と協力して対処していくのも
なかなかしんどい事ではありましたが、
夫に1人で対峙する、というのも孤独な感じもして、
かといっておざなりに対応することもできないし、
でストレスの多いものでした。
第一、夫婦なのですから、家に帰ればハイ!終わり、
なんてなるはずもないのです。
お互いに引きずるのです。

やさしく仕事の疲れを癒してくれるような妻ではなくて、
立ちはだかるような鬼嫁だった気がします。

おっかない母親で鬼嫁。しかも2度も癌になるようなポンコツで
それでも威張ってる・・・なんだかなぁの私でありました。

今思うのは、同じ仕事をしていなければ、もっと仲の良い夫婦で居られたかな、ということです。
それでもどうにかやって来れたのは、夫のたぐいまれなおおらかさに寄る所が大きいのだな、
と遅ればせながら思ったりしています。


言い訳
私のキャパシティーではあれが精一杯。
仕方なかったのだから、許す!
(と自分で言ってます。)








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1990-9d241ef8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |