FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2018'08.10 (Fri)

恩返しがしたい

昨夜は、設計事務所の先生と、食事をしました。
ビービーアールの蜂屋さんと川村さん、そして夫と私の4人。
蜂屋さんが予約して下さったのは、表参道の中華のお店。
今、一緒に仕事をさせていただいているので、後半に向けて暑気払い。
暑いし、ビールも美味しいだろうな~と楽しみに出かけました。

DSC_1656c.jpg


そうしたら、思いがけず夫と私を
お疲れさまでした。とねぎらって下さいました。
私は・・・なんだか涙が出て来て、泣いてしまいました。
何の涙だったのだろう。悲しいわけでは無く、心躍るような喜びでも無く、
ただ、じんわりと出て来た涙でした。

蜂屋さんは、今スイスでも仕事をしていらして、スイスの赤と白のワインを
ステキな風呂敷と共にプレゼントして下さいました。
DSC_1664a.jpg

お料理もとても美味しかったです。


今朝。改めて夕べの時間を思い出しています。
スイスでの仕事はあと2年以上続くのだそうで、
2年以内に私達がスイスに行けば、蜂屋さんが現場を案内して下さるそうです。
完成してからより、工事中が良い、ということで、これは夫と約束成立。

私は、今の工事が終わったら、忘年会か新年会を企画して、
その時に、いただいたスイスのワインを開けたい、と思ったりしています。

こういう出会いに恵まれたことが、私達夫婦の僥倖なのだと思います。
取るに足らない私たちに温かい心をかけて下さったこと。

どうすれば御恩返しができるのか、と思いめぐらす幸せな朝です。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:04  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

専務、お疲れ様!!

長年会社の切り盛り、運営で仕事中は緊張の連続でしたね。
時々息抜きをするものの継続していくことはエネルギーを消耗します。

その緊張から解放され、ねぎらってもらったことで緊張がとれ、今までの成果を評価された安堵感から涙がこぼれたのだと思います。


本当に長い間お疲れ様でした。
バッチ | 2018年08月14日(火) 12:17 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

有難う。まだもうしばらくは会社とかかわり、仕事を続けますが、
今までとは責任が違います。それだけでも有難いたです。

無理をしないでうまくフェイドアウトして、次なる生活を充実させたい、
と思っています。

まずは元気で居なくちゃね。
jtstj | 2018年08月17日(金) 11:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2008-3a6e4c18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |