FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2018'08.22 (Wed)

朝の時間に・・・

いつもの日常にもどりました。

・・・ということは、次男はお握りとテルモスを持って出社するか、
又は自室でリモートワーク。
そして深夜残業の長男は時々泊りにやって来る、ということなわけで、
予想した通り、夕べは長男が我が家に泊りにやって来ました。

今朝、次男はお握りを持って出社。
そして少し出社の遅い長男が、ゆっくり朝食を食べて、
今夜も泊りになりそうだからまた泊る、
と言い置いて出かけて行きました。
夫は朝の散歩に行き、私はラジオ体操と少しだけヨガ。

平々凡々とした変わり映えのしない朝の我が家の風景です。
還暦を過ぎて、このありきたりの日常も、
いつまでも続くわけではないのだ、
としみじみ感じるようになりました。

朝食に出したすいかを食べながら、
もう今年のすいかはこれが最後で良いね。
とか、明日は梨ね。・・・なんて他愛無い話しをして、
息子たちに、夕食を家で食べるのか食べないのか、
しつこく尋ねたりして、そうして、全員出かけて行く。

特別なことは望みません。
この日常が、本当に幸せだと思う私。

通院の間隔が1週間延びた事、
お嫁さんが孫の動画をまた送ってくれた事。
友人のお孫さんが1歳の誕生日を迎え、写真を見せて貰った事。

幸せと喜びの種は、身近にたくさんあります。
幸せのハードルが低くなったわけではなくて、
当たり前の日常を繰り返して、それを喜べる、
そんな自分になったのだ、と思いました。

病気したり、痛い目にあったり、そういう経験が無ければ
思わなかったことかもしれません。
・・・そういう意味では、年を取るのも悪くない。

息子たち3人の幸せの元は、何だろう?
なんて想像した、今日の朝でした。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

14:06  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうだね。
あたりまえの日常が続くということは幸せなことだね。
バッチ | 2018年08月23日(木) 15:01 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

当たり前の中には、しんどいことや、起きて欲しくない事も含まれていて、
そういうことも含めて、当たり前の苦労なのだから、そういう経験ができて
幸せだ、と思えると良いのだけれど・・・

学生時代は試験が終わった日なんていうのは、本当に開放感溢れる
幸せな日だったね。
なんだか笑ってしまうけど、懐かしいです。
jtstj | 2018年08月23日(木) 16:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2014-5d0f0446

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |