FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2018'08.27 (Mon)

牧師先生のお休み

クリスチャンとして毎週日曜日に教会に行く事は、
私にとっては義務というより、必要不可欠な事になっています。

先生の説教を聞き、心静かに自分と向き合い、
祈りと共に1週間の歩みをスタートできることは、
とても大切で幸いなことなのです。
でも、欠席することも多々あります。
ゴルフに行ったり、お友達との約束だったり、
日曜日にやりたい事もたくさんあるからです。
それに体調の悪い時だってありますし。
礼拝への出欠は全くの自由意思で、欠席が続いても、
体調が悪いのな、と心配はしてくれても、
咎められたりすることはありません。

牧師先生は、礼拝で説教をして下さるのですから、
日曜日には万難を排して、講談に立たれているのだと思います。
職業としての信仰人生。
苛酷だろうな、といくら想像しても、きっと実際は
何倍も、何倍もの厳しさがあるのだと思うのです。

昨日、私達の教会の牧師先生はお休みでした。
説教には、他教会の専任伝道師の先生が来て下さいました。
これはこれで、いつもとは違う礼拝に、また違った感動がありました。
教会に通い始めて、何年か過ぎましたが、始めて経験することだったのです。

お休みを取られた先生が、仕事を離れて
きっとリフレッシユされた、と想像しています。

仕事にお休みがあるように、牧師先生にもお休みは不可欠だと思います。
お休みをしたからといって、信仰に変わりがあるわけではありませんし。
たった1回のお休みを取るために、
さぞかし大変な下準備や祈りがあったのだろうな、と想像しますが・・・
私は、良い事だと感じています。

遅ればせながら、日曜日に開かれる
お子さんたちの運動会、とか学校行事には
参加されたことがあったのかしら?などと想像したりしました。

働き方改革。
牧師先生にも必要だ、と私は思っています。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:00  |  信仰  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうですね。
牧師の先生はいつがお休みなのでしょうね。
私達は日曜日がお休みだから教会に行く。
でも、牧師さんは日曜日は仕事の日でみんなに話をする。


親戚のおばさんでお寺の尼さんがいますが自営と同じなので決められた休日はなさそうでした。
おばさんの嫁ぎ先がお寺の住職で今中心になっているのがおばさんの代です。
雇われ住職さんもいるのでしょうかね?
バッチ | 2018年08月28日(火) 13:10 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

お寺の住職さんのお休み、というのは考えた事がなかったけれど。
住職さんが居なくなって、必要な時にだけ、派遣されて来る僧侶の方は
知っています。

休む、安息、人間には不可欠ですよね。
まさに神ではないのですから。
jtstj | 2018年08月29日(水) 09:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2016-d4d9dafd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |