FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'05.22 (Fri)

家庭用燃料電池

さっきまで、東京ガスの千住テクノステーションというところで、
家庭用燃料電池の説明会を受講していました。

簡単に言うと、
都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と反応させることで、
発電させ、その時に発生する熱をお湯として回収する仕組みです。
この装置を使えば、自宅で発電し、お湯もゲットできます。

エコキュートは、深夜電力でお湯を沸かしていますが、発電はしません。

どちらが環境にやさしいのか。
どちらが家計にやさしいのか。
家庭のエネルギー系統は、電気オンリーがいいのか、
それともガスと2系統あった方がいいのか。

いろいろと比較検討して、考えながら、受講してきました。

家庭から排出されるCO2を削減して、なおかつ利便性、快適性もそこなわない、
そんな家づくりが求められているのを痛感しました。

燃料電池で自家発電して、お湯も入手する。
屋根には太陽光発電。
余剰の電力は売電しながら、不足した時には供給を受ける。
多分この方法が、初期の費用を考えなければ、ベストなのだろう、と思います。
今は、すごく助成金が出ていますから、利用しない手はないし。
でも、それにしても高額・・というのが玉にキズですね。



さて、水素ガスで動く燃料電池自動車に試乗させてもらいました。
Image040.jpg
トヨタの車。購入すれば1億円は下らないそうです。全体の写真撮影はダメ。
ナンバーだけは許可が出ました。環境にヤサシイという番号だそうです。
なるほど。
とても静か。なおかつ排出するのは水だけ。
夢のような車でした。

Image043.jpg
これは、水素スタンド。ガソリンを入れるように、車に水素を入れます。

bbb.jpg
おまけです。築地の場内では、こんな燃料電池車が、実際に使われているそうです。


敷地内にあるモデルハウスは、最新の技術とデザインでつくられた
近未来の理想的な家、というような雰囲気でした。

その家にあった暖炉。
ガスFF式の暖炉でしたが、
だいだい色の炎のゆらめきを見て
なんだかとてもホッとした気分でした
炎のまわりで食べたり、くつろいだり。
やっぱりいいなぁ、と思います。
IHより、炎。
原始人なんでしょうかね?

クローバー


テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:43  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

石油に代わるエネルギー源の研究は随分進んでいるのですね。

各家庭で電気・湯が手に入れられたら地球環境保護に役立ちますね。

石油は限りがあるだろうし、入手するために経済的な影響が大きいので、日本では特に力を入れていく分野ですよね。

空気中の酸素を取り入れるとなると、緑が多い地域と少ない地域では差ができると思うし、呼吸に支障のない酸素濃度を保つとなるとどのくらい取り込めるのでしょうね。

風力・地熱・太陽光などは存分に利用したいですね。
将来的には各家庭に取り付けたいですが、駅・学校・病院などに税金を使って取り付けてほしいですよね。

子供や孫・ひ孫・・・・と子孫が生きていく環境を保持していくのは現在地球上に生きている私たちの努力にかかっていますね。
バッチ | 2009年05月23日(土) 15:28 | URL | コメント編集

★バツチさんへ

最先端・・という感じでしたよ。

車も、公道を走ることができて、実際に試乗したのですが、
トヨタの人が運転していました。
実用化されるのは、いつ頃になるのでしようかね。

環境問題は、地球上の生命に共通した危機。
そんな風な思いを強くして帰ってきました。
jtstj | 2009年05月25日(月) 17:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/202-b9c8b4dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |