FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'06.03 (Wed)

波乱万丈

学校からの電話、というのは、良からぬことの前触れ、
という経験則が身に沁みついてしまった私。
不肖の息子が3人も居れば、仕方ないのか・・
最近は、○○高校です・・と聞いた途端
お詫びの言葉が口から出そうになる。
悲しい習性。絵文字名を入力してください

昨日は、またまた学校から電話。
つい最近、校長先生にお詫びしたばかりの三男の名前が
出た瞬間・・その習性が出そうになる。
エッ!!今度は一体、何?
動悸をおさえて、話を聞くと、
今回は息子が怪我をしたという連絡でありました。

授業の、バスケットで、友達と激突してしまったとか。
歯がグラグラになり、歯科を受診しました。
というご連絡でした。

まもなく、グラグラの歯をワイヤーで固定し、
唇が腫れ上がった、三男帰宅。
(なぜか、たらこが頭に浮かんでしまう。許せ。)

とりあえず、ホッとした私。ホッ

なにしろ、お詫びしなければならないような事態ではなかったのだし。
お友達も怪我していないし、もう痛くないらしいし。

夕食の時に、
少し顔立ちが変わったけれど、よかった・・
と、言った私。

その瞬間、
ちっとも良くない!! 怒リ!!!
と怒っている三男。

麺類は唇にしみて食べられない、と却下。
(やわらかいのにねぇ。)
痛くない奥歯で噛む・・と体まで傾けて
煮物の鶏肉やこんにゃくを、ナイフとフォークでカットして、
相当時間をかけて食べておりました。

あぁぁ…なんで歯なんだよ。
と嘆きながら、食事を終え、
冷蔵庫のレモンスカッシュを口にした途端・・
またまたしみたのでしょう。
深いため息とともに、水を飲んでおりました。

なるほど。
ご飯が、ガッツリ食べられないのは悲劇に違いない。

波乱万丈、いろいろあるね。三男君。

本日も、体全体を傾けるような感じで朝食をとり、
みじん切り弁当を持って学校へ出かけていきました。

ガンバレ。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:18  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

わかります、わかります。
私も学校から電話をもらうとドキドキしながら聞きますよ。

本来かかってくることのないところからですから、いいことはまずないですよね。

たらこを連想するのもわかります。
メンタイコ位赤くなっていませんでしたか?
おっと、こんなこといったら三男君に怒られてしまいますね。

そして、安心してレモンスカッシュを飲んだ瞬間にそれが後悔に変わることも想像できます。

生きていれば色んなことがありますね。
バッチ | 2009年06月03日(水) 14:02 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

> 生きていれば色んなことがありますね。

本当に。
息子たちにもイロイロあるのでしょうが、親の私も波乱万丈。
あり得ないような経験もさせてもらっております。

息子の唇めんたいこ、今朝は少し昨日より色あせておりました。
jtstj | 2009年06月03日(水) 15:04 | URL | コメント編集

★笑っちゃった 

笑っちゃってごめんね!

お気持ちわかります。
同類ですから・・・

電話応対は、いつもひやひやですよね
後ろめたさというか、
日頃の息子の行動からすると

やはり・・・
こわごわと電話に出て
米つきバッタのようになっている
自分が笑えます ←同じかなぁ?

しかし、息子ちゃん
かわいそうでしたね
しみるから数日間は気を使ってあげましょう(笑)

我が家では、歯だけは気をつけてね
と、しつこく言い聞かせています
お金かかるからねぇ~(笑)
みーしゃ(misa) | 2009年06月03日(水) 15:55 | URL | コメント編集

★Re: 笑っちゃった 

> 米つきバッタのようになっている
> 自分が笑えます ←同じかなぁ?

はい。しっかり同じです。
電話に向かって最敬礼です。

3人居ると、入れ替わり立ち替わり・・
本当にいろんなことをしでかしてくれますよ。

misaさんも引越とか、忙しかったのですよね。
いつか、本当にの~んびりしたいですよね。
jtstj | 2009年06月03日(水) 17:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/207-e449271e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |