FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019'01.28 (Mon)

友達のこと

会社の同僚で、高校の同級生でもあるAさん。
その息子さんの結婚式が土曜日でした。
彼女の二人の子供たちは、これで全員が配偶者を得
文字どおり、巣立っていったのです。


この度結婚した息子さんと、私の長男は1歳違い。
そして、Aさんと私が卒業した高校に進学したので、
全員が同窓生なのです。

Aさんと私で一緒に母校に行き、授業参観や体育祭などを見学しました。

私たちの頃に、授業参観ってあったっけ?
無かったような気がするけど、忘れてるだけかな?
などと話しながら、息子たちの授業風景を眺めました。

あちら側で机に向かい、ノートを取っていたのは私たちのはず。
それが今息子たちの授業を見ている・・・・不思議な感じがしたものでした。
こういう日が来るなんて、高校時代は想像だにしませんでした。

真面目にシーンとして勉強していた息子たちのクラス。
学校全体がそんな風情でした。
私たちの頃は、もっとみんな爆睡していたよね。
みんな起きてる!! と驚き、
早弁も、エスケープしているらしい空席も見当たりません。
不思議だね。今日だけかな?
なんていう話もしたような気がします。

それぞれが違う進路に進み、違う分野で仕事をしていますが、
母校の自由な校風と本気で取り組んでいた運動や学園祭などの経験が
彼らを支える豊かさ、人間力の基礎になっていると思います。
時間が経てば、もっとあの3年間の価値がわかるでしょう。
クラスメートとの一見ムダに見える時間だって、
人生の宝物になるし、後で効いてくるのだと思います。

Aさん、あなたは愛情豊かな人です。
そして、立派なお母さんです。
ひとまず一段落ですね。
おめでとうございます。

私たちの残りの時間も、これから益々、穏やかで
心豊かに過ごすことが出来ますように。
息子たちと私たちの人生の旅路。
心から、幸多かれ、と祈ります。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
10:54  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2083-20d6b7a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |