FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2019'02.15 (Fri)

平凡な毎日でも

長く、わが社の工事をして下さっていた
職人さんが亡くなりました。
1か月の闘病。昨年末の仕事はいつも通りして下さり、
新年会も出席、のお返事をいただいていたのですが、
直前に、入院しているから欠席します、とご連絡をいただき、
結局、それが最後になってしまいました。
受診した時には、既に手遅れで、手の施しようがなかったのだとか。
あまりのあっけなさに、言葉もありませんでした。
社員の皆も絶句。全員が受け入れがたい気持ちを抱えています。


そして昨日は、お客様でもあり、友人でもある方が入院している、
という知らせを受けました。
様子がわからないので、とりあえずメールをしました。

ビックリしている事。返信は不要。
ヒマで退屈になったら連絡してね。
回復を祈っています。

そしたら、夜、本人から返信がありました。
自分で救急車を呼び、荷物を持って入院したのだそうです。
一命はとりとめた、という言葉を見て、涙が出ました。
家族が到着した時には、処置が全部終わっていたそうです。
一人暮らし、ではないけれど、子供たちや、家族の生活の都合で
限りなく一人のことが多いと・・・考えさせられます。
気丈な人だからできた対応。
でも、誰かと一緒に居たところで、寂しさは感じるものだし、
産まれるのも、旅立つのも、結局は一人。
退院しても、友人はあの暮らしを変えないだろうな、と思う。
ある意味、カッコ良いけれど・・・


昨日またかくてありけり
今日もまたかくてありなむ
この命なにを齷齪
明日をのみ思ひわづらふ




こういう毎日が平凡、というのかな・・・






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:04  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

すごく冷静に行動できる友人ですね。

一命をとりとめられてよかったです。
バッチ | 2019年02月20日(水) 18:08 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

高校の2つ上の先輩です。
本当に、彼女じゃなければできないことだと思います。

jtstj | 2019年02月25日(月) 17:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2093-520066ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |