FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2019'03.04 (Mon)

友のお見舞い

日曜日、自力で救急搬送してもらい、
命を取り留めた友人のところに顔を見に行きました。

普通なら、定年退職する年齢になってから、自営業を始めた友人です。
こんなにしんどく、大変だとは思わなかった、と常々言っていたのです。

大変だ! しんどい!
と愚痴っているだけならまだしも、体調を崩して
命に係わるようなことになってしまったのですから、
根本的に、何かを変えなければならない時なのだと思うのです。

日曜日、友は店舗で接客をしていました。
1日、2時間だけ働いていること。
完全に仕事から離れてしまうというのは、
経営のことを考えると安心できないから、
自分の精神安定のために働いているのだ、と言っていました。

お金。
経済は、確かに安定、安心をもたらす大切なものだし、
経営者として仕事をしていないと不安、というのも
わからないでもないのだけれど・・・

あなたはむくんでいるよ。
瞼も、手も、自分でも感じない?
命あってこそ。
良く考えてよね。と話してきました。


自分の最後の仕事。80までは、ここで好きな仕事を気ままに続けるの。
と嬉しそうだった友。
生きがいになっているのだろうか。
それとも、苦しみの元になってしまったのだろうか。

経営につきまとう不安や責任、それすらも
味わい尽くすぞ、というような気概がなければ
続けられないようにも思う。
命拾いをしたのだから、大切に命を使おうね。
そう伝えて帰ってきました。




”悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、貧しいようでも、多くの人を富ませ、何も持たないようでも、すべてのものを持っています。”
 新約聖書 コリント人への手紙 第二 6章 10節

聖句が思い浮かびました。
全てを持っているのだから、安心しようよ!!
友のために祈りたいと思います。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:48  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2100-ae3eb55f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |