FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2019'05.13 (Mon)

神楽坂で食事

週末土曜日、三男の中高時代のママ友さんと3人で食事をしました。

同じバスケット部で6年間一緒に活動していた息子たち。
合宿の度に、食事の手伝いに通ったり、試合の応援に行ったりと
母親どうしも自然に親しくなったのです。
クラスが一緒になったこともありました。
学園祭も一緒に見学に行って、中の一人の女装が
美しいのにビックリしたりしたのも、懐かしい思い出です。


IMG_1165aa.jpg

IMG_1166bb.jpg

IMG_1167cc.jpg
いただいたものの一部です。

食事をしたのは神楽坂のイタリアン。
とても美味しいお店でした。
一人、還暦を迎えた人が居て、記念の同窓会には、
何か赤い物を身に着けていく、というルールなのだそうです。
神楽坂をプラプラ歩きながら、赤い物を探しました。
バッグはどうか、アクセサリーは? ハンカチ、靴下、ウォレットは?
などと楽しく話しながらそぞろ歩きました。
赤城神社では、売店に何か赤い物が見えたので早速見に行く友人。
でも、購入せずに戻ってきました。
安産のお守りだった。
全員大爆笑して、また探しながら歩きました。

学生時代に過ごした神楽坂は、料亭があり、三味線の音が聞こえていて、
足袋とか三味線のお店、草履や下駄屋さん、などがありました。
写真館のショーウィンドウには学長の写真。
今のようにオシャレな街ではありませんでした。
学生に縁があったのは五十番。
前日のシュウマイや肉まんを格安で売っていたのです。
五十番はビルになっていて良く通った喫茶店も無くなっていました。

今は昔。学生時代は遠くなりました。

全員息子たちが就職して、やれやれだけれど、
親の介護や仕事の区切りなど、
私たちの世代なりの責任は、やはりついて回ります。
それに自分たちの健康もいろいろと気にかかります。
ほがらかに、乗り越えていきましょう。
1年に1回は会いましょうね、と約束して別れました。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:25  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

飯田橋駅から毘沙門天に行く坂道もそこから脇に入った道もずいぶんおしゃれなお店が増えましたよね。

待ちもどんどん変わり活きているのですね。
バッチ | 2019年05月17日(金) 10:45 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

飯田橋、ずいぶん変わったけれど、紀の善とか翁、ペコちゃん焼きはありました。
バッチやチカ、悦ちゃんと、あの通りを歩いていたな、と感慨深いものがありました。

本当に懐かしい、青春の街だよね。飯田橋。

jtstj | 2019年05月17日(金) 17:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2122-b2868139

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |