FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019'06.06 (Thu)

上野村で

昨日、群馬に用事があり、用足しついでに上野村まで足を延ばしました。
山岳部の後輩0君のお父様が上野村で写真展を開かれているのです。
夫と共に写真をじっくり見てきました。

ネパールや中国、南米など山奥の秘境で撮影された写真でした。
山々の写真、棚田の写真、自然はどれも興味深く美しいのですが、
私はその地で生活している子供たちの写真に特に心が動かされました。
素朴でたくましい子供たちの笑顔。
キラキラと輝く瞳には、はにかみや嬉しさ、それにはじけるような
生命力があふれているように感じました。
小さな集落でも、子どもは何人も居て、皆で
子守をしたり、働いたり、遊んだりしている姿。
日本にも、ついこの前まで、こんな光景があったのではなかったか。
そんな風にも感じました。
夫が若かりし頃に出かけたペルーや南米の写真もあり、
アルパカや民族衣装の子どもが映っていました。
ウユニ塩湖の写真などなど、魅力的で、
いつか行ってみたいな、と思う場所もたくさんありました。
平日の昼間でしたし、誰も居なかったので貸し切り状態。
ゆっくりと堪能しました。

ギャラリーの隣には子どもの遊び場がありました。
ここも誰も遊んでいる人が居なくて勿体ない。
孫を連れてきたら喜ぶだろうな、なんて思いました。

60C9C462-FC1A-41FC-AF14-6813B5362089cc.jpg
木のボールプール

C8F5E445-0A2C-4FAC-8891-190B98A09A38bb.jpg
建物も木造。上野村の木がふんだんに使われていました。

その辺一帯が上野村の観光施設になっていて、
直売所で「イノブタ肉まん」を買いました。
コンビニ肉まんの倍以上の価格でしたが
生姜がピリッと効いていて、肉の臭みは感じませんでした。
3CA787B1-2D26-4C97-B657-929659958D89aa.jpg
イノブタ君のマーク

帰る道々、恐竜館や鍾乳洞のそばを通り、
下久保ダムやそこに至る渓流も、眼下に眺めることが出来ました。

孫とキャンプしたら楽しいだろうな。
夏の水遊びにちょうど良さそう。息子たちは一緒に来た事覚えているかしら。
などなどと、孫との夏休みを想像したりしておりました。
多分、夫も同じ。
すっかりジジババになったなぁ。












にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



16:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

建物の中は気の香りがして森の中で遊んでいるような感じになりますね。
バッチ | 2019年06月11日(火) 14:21 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

本当に、空間全体がやさしく心地よい感じでした。
jtstj | 2019年06月12日(水) 15:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2132-fc0cd03d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |