FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2019'08.26 (Mon)

去年の夏からの変化

夫と私が会社の役職を辞したのが、去年の7月でした。
あれから1年。
その間に、会社は新しい会社としてスタートを切り
事務所もリフォームをして心機一転。
新会社の1年目としての仕事をしています。

夫と私はようやく、顧問という立場にも慣れてきた、
というところでしょうか。
私に関して言うと、
新規採用でメンバーに加わってくれた事務職の二人も仕事に慣れ、
かなり安心していられます。
ウイークデーや月末にお休みをいただくことも、
恐る恐るで、様子を見たりしましたが、もう完全に大丈夫です。
お休みをいただいたり、病院に行ったりすることに
以前のような、罪悪感とか、自分に対して不甲斐なさを感じることが少なくなりました。
これは、本当にありがたいことです。

・・・そして今思うことは、完全に会社からフェイドアウトするタイミングです。
私じゃなくちゃできなかった仕事は、もう本当に僅かです。
それも、私が不在になることで、ちゃんと引き継いで
やっていけるだろう、と思えるようになりました。
困ったことがあっても、支店長や社長と相談して解決していけます。
そろそろだな、と感じています。

本日、お休みをいただいて山へ行っている夫はどうなのでしょうか。
北岳バットレスⅣ尾根の登攀。
岩登りなのですから、一般の夏山登山とはちょっと違います。
万一の事があって入院や、最悪、命にかかわるような場合、
ライセンスのことなども含めて、自分が不在でも、もう大丈夫、
という状況なのでしょうか?

転ばぬ先の杖。と言うではありませんか。
滑落、転落の前に諸々の名義チェック。(なんちゃって)
などと思う、顧問になって1年目、8月最後の1週間です。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






11:46  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

最終的には自分が責任を取らなければならないという重責から解放されると、また色々なことにチャレンジしてみたくなるのでしょうね。

エンディングノートは年齢関係なく書いておくことができますね。
怪我した時、病気になったときどこまでの治療をのぞむのかetc.も含めて。
日付記入が大切で何度でも書き直していいのです。
お葬式は家族だけでとか、この曲を流してとかも・・・

もう、書いておいた方がいいかもしれませんね。

私は娘に書くように言われていますがなんとなくきっかけがなくてまだ書いていません。
自分の誕生日とか年始とかに書くといいのかもしれませんね。
バッチ | 2019年08月28日(水) 17:24 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

自分が取らなければならない責任をきちんと取りきれなくなってきている、
と感じることがあるので、リタイアするべき時期なのだ、と感じています。
自分の能力を正しく評価して、とるべき責任の範囲を自ら狭めていければ良いけれど、
なかなか自分の引き際というか、区切りをつけて手放す、ということは難しいのかもしれません。

私はエンディングノート、書いています。でも、夫に準備して、と言って、
果たして聞き入れてもらえるものなのか・・・疑問に感じます。

今はまだ、誰かのお役にも立てるかもしれませんが、いずれは誰かのお世話になって生きていく。
その現実を粛々と受け入れられますように。
jtstj | 2019年09月03日(火) 16:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2164-33059729

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |