FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019'09.19 (Thu)

新しい生活へ

明日20日は、永らく一緒に仕事をして下さったAさんの退職日です。

同僚でもあり、高校の同級生でもあったAさん。
かれこれ20年近く、一緒に会社を支えてくれて、
個人的にも言葉では言い表せないほど、助けていただきました。

病気の時も、彼女の存在そのものが、私の励ましでした。
彼女が居てくれたからこそ、入院中も滞りなく仕事が回り、
私も社員の皆も安堵していられたのです。
放射線治療に通院する時も、いつも彼女の
「行ってらっしゃい!」に送られて病院へ行けたのです。
何と有り難かったことか。

楽しい思い出もたくさんあります。
息子たちがたまたま私たちと同じ高校に進学したので
二人で授業参観に出席したり、体育祭を見に行ったりしました。
お互いの息子たちが母校で机に向かい、それを二人で眺めている・・・
なんだか不思議な気がしたものです。
そして彼らも同窓に名を連ねたのですから、たいへん幸せなことです。
Aさんの息子さんはクラスまで一緒。それも嬉しかったりしたものです。
社員旅行ではいろいろなところに出かけました。
一緒に写っている写真は会社の歩みとも重なっています。
しみじみと感慨深いです。

高校時代、このような関係になるとは、思いもよらなかったのですから、
人生は思いがけない驚きに満ちていますね。

友達同士で一緒に仕事をするのはトラブルの元。
友達関係まで損なうことになるから避けるべきだ。
というようなことをよく聞きますが、そうはならずに今日まで来れました。
むしろ友人関係が破綻したのは、まったく別の理由による
仕事以外の関係の人だったりしました。

欠点の多い私を支え、補い、たくさん我慢もしてくれたのだと思います。
今更ながら、彼女の度量の広さ、思慮深さ、やさしさに感謝です。

明日が仕事の最終日。
今までのように頻繁には会えなくなると思うと、淋しい気もしますが、
でも、彼女の新しい生活のスタートです。

彼女の健康。そしてこれからの日々の幸せを
心からお祈りしましょう。

有難うございました。

See you soon!!












にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







16:55  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

20年近く一緒に仕事ができたのはお互いの人格の高さの賜物だと思います。

いい時も大変な時も一緒に乗り越えてきた同僚がいることは、仕事をする上で本当に心強いですよね。

元専務は大病をしてもAさんがいたから仕事を続けられたといっても過言ではないでしょうね。

社会も会社も人も生きているから変化があるのですね。
私がいうのも変ですがAさんお疲れ様でした。
私は1度専務の会社に行ったときにお会いしましたが、包容力のある方だなと思いました。
バッチ | 2019年09月22日(日) 12:31 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

Aさんへの言葉、有難うございます。

今日は病院の日だったのですが、ただいま!と会社に戻った時に
彼女は居ないのだな、としみじみ思いました。

でも、お互いに未来永劫このまんま仕事を続けられるわけでもなく、
良いタイミングなのだと本当に思います。

有難うございました、と感謝の言葉しかありません。
jtstj | 2019年09月24日(火) 18:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2172-6b086d56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |