FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2019'09.30 (Mon)

たかが5年、されど5年

先日の乳腺外科の診察で、年末の5年目検査をクリアしたら
とりあえず薬は中止。診察も年1回になりますよ、と言われました。
もしかしたらこれが最後の処方箋かもしれない、
と思いながら友人の調剤薬局で薬をいただいたのですが、
その中に、修了証書というのが入っていたのに
さっき気が付きました。

あなたは5年間〇〇〇を服用したことを証します。
と書かれていて、
悲喜こもごもの5年間でしたが、困難を乗り越えて服用し終えたことをここに称えます。
なんて書いてあり、彼女の署名もありました。

あらためて、5年間を思い返して、ちょっとウルッとしてしまいました。
5年生存率って、5年間生きていることが指標になるのですね。
私は、5年の間にもうひとつ癌になってしまったし。
あの時は、ちょっと落ち込んでしまったな。
それでも今はこうして元気に仕事も家事も旅行もできる。

たかが5年。されど5年。
もう一つの癌の方も、まずは5年を目指していきましょう。

年末の検査で本当に無罪放免になったら、
改めて、彼女のくれた修了証書を眺めて喜ぼう。
そう思って大切に手帳の12月のところに挟みました。

友のやさしさに感謝。
本当に有難う。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:41  |  病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ガンと診断されたときの落ち込み、そこから立ち直り手術を受け、その後の治療を乗り越え、また、元の生活に復帰する・・・
大変な努力だったと思います。

本当によく頑張ってきたなと思います。

そんな患者さんに心の区切りをつけていただきたいなと渡しています。

感謝してもらえて嬉しいです。
バッチ | 2019年10月03日(木) 15:53 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

有難う。
遠い昔の学生時代は、自分も当然薬の世界で仕事しているだろう、と思っていたのですから
まさか自分の処方箋を友人に調剤してもらい投薬を受ける、なんて想像していませんでした。
・・・不思議な展開、と感じます。
薬学は野田に行ったけれどまた都内に戻ってくるみたいですね。
いつだかわからないけれど、今度は母校で迷子にならないように、行ってきたいなと思っています。
・・・一緒に行こう!
jtstj | 2019年10月04日(金) 14:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2176-9ee35d4c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |