FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019'10.31 (Thu)

シニアのゴルフコンペ

学生時代の友人に誘われ、泊りのゴルフコンペに参加してきました。
夫と私、そして誘ってくれた友人の3名は最年少。
還暦過ぎて、最年少、という言葉に違和感もありますが、
とにかく私たちが一番若い参加者、という会でした。

母校の同好会OBが主催しているコンぺでしたが
私たち3人は、大学が同窓である、という点以外は
サークルも違うので接点も無く、初対面の方がほとんどでした。
でも、宴会ではすぐに打ち解けて、話もお酒も進みました。
ゴルフもとても楽しくプレイできて、私はドラコンをゲット。
嬉しかったです。

AFAFBDD2-A9F7-4FD6-8F87-5ABFC562D601 (002)


その会も、年々メンバーは高齢化し、参加者も減少傾向。
さらに女性の参加者は本当に少ないようで、
来年も是非来てくださいね、と誘って頂きました。
昨日プレイした女性は二人だけ。
もうお一方は偶然にも、私と学部が同じでした。
なつかしい先生の話題や微生の大村先生(ノーベル賞を受賞した先生です)
の話など、共通の話題もあり、神楽坂の校舎のことなど
当時の雰囲気も蘇り、話が弾みました。


年を重ねて、ああいう会に参加できる、というのは
本当に幸せなことなのだな、と改めて感じました。
皆さん、ゴルフができる体力と健康を維持していらっしゃるし、
社交的で朗らかな性格の方々でした。
幹事だって、気持ちよく引き受けて下さっていました。
そしてみんなが協力的。すべてにゆとりの感じられるステキな方たちでした。
職業的に成功された方たちなのだな、と容易に想像されました。
(事実、著名な方たちもいらっしゃいました)

韓流ドラマなどでは、富と地位や名誉があると、
意地悪で邪で非道な人のように描かれるのがお決まりですが、
昨日の会でお会いした方たちは、皆さん
謙虚でフレンドリー、気さくな、配慮に富んだ方たちでした。
そうですよね。ドラマの様な性格では成功するはずがありませんよね。

あのように年を重ねたいものだ、としみじみ思いました。

最年少3人組はあと20年、最低でも15年は
一層の努力、精進をしなければ、なんて喝を入れられた思いで帰ってきました。

目指す姿に近づくためには、毎日の積み重ねですね。
うまずたゆまず。

頑張りましょう。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:29  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2192-4b36ac30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |