FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019'11.28 (Thu)

ラインでお見舞い

お掃除を手伝ってもらっていたYさん。
入院手術になる、と聞いていたので、そろそろ落ち着かれたかな?
と思いラインで連絡を入れてみました。

既読がつき・・・しばらくお返事がなかったのですが
私の気持ちをお伝えできたので良し! と思っていたら
しばらくしてからお返事がありました。

貧血の治療をしないと手術ができない状態だったそうで、
薬を服用しながら、まず貧血の治療をして、
予定より大幅に遅れての手術だったそうです。
ようやく今日、管が全部取れたところだ、と書かれていました。
2日めから歩かされた、とも書いてあったので、
私も去年の手術当時を思い出しました。

痛いけれど、日に日に楽になっていったこと、
退院までにかかった日数や退院してからの生活の様子なども
細かく知らせてあげました。
全く同じではないでしょうけれど、1か月でだいぶ復活して
2か月目の後半には温泉に行き、3か月目からは完全復活、
ゴルフもしたよ、と教えてあげました。
焦らないで、少しずつ元気になりましょうね。
病院のベッドの上だけれど、回復するまでの時間を
のんびりと過ごして下さいね。
と書き送りました。

はーい、と音符マークが返ってきて、
ホッとして嬉しかったです。


彼女が予後を心配し過ぎて暗くならないように、
少しでも励ましてあげたいと思います。
それにはまず自分が元気で居ることだ、と感じています。

Yさんの他にも、今病気と闘っている友人が居ます。
癒されるように、と祈りながら、私らしく暮らしたいです。

普通に暮らしている癌患者、が目標です。
粛々と、頑張ります。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:21  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。

後半の「彼女が予後を心配し過ぎて暗くならないように」ってところに、うんうん  そうだーって。

自分が家族が病気の時って不安が先立つものですが そんな時に後ろ向きで不安を仰ぐようなメッセージが何度も来ることが最近あり・・息ができないほど心がしんどくなりました。

これを「善意の悪意」っていうそうです。

私も身近な人が沈んでいたら 前向きな励ましの言葉を掛けられたらと思いました。
あんこ | 2019年11月29日(金) 16:28 | URL | コメント編集

9月下旬からずっと忙しかったのですが、ようやく一段落ついてきました。

9月下旬に薬局のレセコンを新しいのに変え、電子薬歴のソフトが入ったPCを3台入れました。
自分たちの使いやすいように仕様を変えてもらったり、入力に慣れるのに時間がかかりました。

薬歴を書くのは手書きの方が全然早いのですが、今後の薬局の動向にあわせていれました。

11月には荒川3中の校内ハローワークの講師として出向いたり、健康サポート薬剤師の認定申請をしたりしました。

荒川3中の校内ハローワークでは30業種ぐらいの現場で仕事をしている人がきて、中学生の時にしておくことがいいこととか実際の仕事内容を話します。
変化することは活きていることで薬局も随分役割が変わってきました。

健康サポート薬剤師実務講習の他にwebラーニングもあり、26講座あり、確認試験は全問正解でなければ合格できなくこれまた時間がかかりました。

10月の薬剤師学術大会は今年は下関であり行く予定にしていましたが、台風でJRはとまり、飛行機も飛ばずで2日前にキャンセルしました。

今週孫にクリスマスプレゼントを贈る準備がようやくできました。
娘にリクエストしましたが、写メで確認できるのは便利ですね。
バッチ | 2019年12月01日(日) 16:42 | URL | コメント編集

★Re: あんこさんへ

善意の悪意・・・うまい言葉ですね。

たくさん心配すれば、それだけ病気が回復したりするならまだしも
心配してもしなくても、成るようにしかならない。
心静かに現状を受け入れて、今のありのままに生活すること、
と私は思うことにしています。ある意味、鈍感。
でも、この鈍感力に助けられている気もします。

さっき、退院した、という連絡がありました。ほっとしています。
jtstj | 2019年12月02日(月) 14:27 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

忙しかったのですね。電子カルテ、レセプトの請求も、薬歴も連動して一元管理、ということになるような気もします。
ドクターが電子カルテに記入し、処方箋も入力すると、錠剤などは自動的にワンドーズにパックされて出てくる、そしたら私たちの薬剤師の仕事というのは、やはり違う内容にシフトしていくのでしょうね。バッチは現役だから、薬剤師として仕事を続ける以上、ずっと勉強はつきまといますね。私たちの頃は4年で卒業だったけれど今は6年になったし、学ぶことも、求められる役割も増えているのでしょうね。
10月は学会が多いけれど、私の知人のご主人は出席したようです。台風の自宅で知人は孤軍奮闘。「学会と言う名の旅行!打ち合わせ、会議と言う名の飲み会だ!!」と結構怒っていました。知人には障害を持ったお子さんが居て、もしもの時には避難所のこととか、とても心配だったようです。下関か・・・山口県、信じられないくらい道路が整備されています。首相の出身地。財政出動が潤沢なのかな?なんて以前行った時に感じました。 クリスマス、私は孫とディズニーランドに行きたいのだけれど・・・激混みですね。きっと。
jtstj | 2019年12月02日(月) 14:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2203-be26e4e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |