FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019'12.05 (Thu)

お誕生日会

孫のお誕生日、息子は出張中で帰国できませんでした。
でも、お嫁さんのご実家で、彼女のお姉様のところと一緒に
お誕生日会をしたようでした。
お姉様のところには孫より二つ年上のお兄ちゃんが居て、
お誕生日も二日違いなのです。

送られてきた写真や動画に、2年間の成長が感じられ胸が一杯になりました。
お嫁さんが手作りした、生年月日と2という数字の入った
王冠をかぶっている孫。ニコニと嬉しそうです。
壁にも手作りのHAPPY BIRTHDAYの旗や飾りが掲げられていました。
ケーキや御馳走の並んだ食卓に二人並んで
蝋燭をフーッと吹き消している動画。
それを撮影するご両親の声も弾んでいるように感じました。

子ども時代の思い出。
特に誕生日に関しては、私は楽しい思い出が無いので
こんな家族の愛情に包まれた誕生日を過ごせて
孫は幸せだな、としみじみ胸が熱くなりました。

私は「天皇陛下じゃあるまいし、あなたが産まれて何がめでたいの!」
なんて母親に言われていた子どもだったので、
Happy birthday to you~の歌と蝋燭フゥーッ、家族で祝う誕生日には
並々ならぬ思い入れがありました。
そのせいか、息子たちが嫌がるような年齢になっても
強制的にお誕生日のお祝いを続けていたのですが・・・
年頃の息子たちには、気恥ずかしかったかもしれませんね。
そして、私の誕生日は、自宅でケーキフーッをしてみたかったのですが
母が存命中はやはりとても機嫌が悪くなるので、
夫が外に食事に連れて行ってくれることがほとんどでした。
母の心理状態というのは一体何だったのか・・・
今となっては知る由もありませんが、
思い出すと悲しくなってしまったり、
怒りが湧いてきたりしてしまう誕生日はあまりにも残念です。

孫君、君はみんなに愛されて産まれてきたのです。
家族の大切な宝物。
これからも健やかに成長してくれますように。
この幸せ、恵みを感謝できる人になってくれますように。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:31  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2207-54e4acab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |