FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009'07.16 (Thu)

もうすぐ夏休み

もうすぐ夏休み。
息子たちが家に居る時間が長くなる。
・・・そう思うと、なんとなく、タイヘンダ・・・と思う私。

期末試験が終わった・・と喜んでいる息子。
成績は大丈夫か?

学生最後の夏休みだ・・となんだか力が入る息子。
何に張り切ってるの?

山岳部の現役たちも
夏山合宿のことを考えてソワソワしているに違いない。

青年たちは、いいなぁ。

ずっと若いつもりで、山岳部の後輩たちとかかわってきたけれど、
気がつけば、私は彼らの親世代。みんなは息子と同年代。
息子たちは、ムッツリとして、必要なこと以外、私とは
あんまり話もしないけれど、後輩とはいろいろな話ができる。
一緒に飲み会もある。
山にも行ける。
考えてみれば、幸せなことだ。

彼らも、親の前で見せる顔は違うのだろうけれど、
とても純朴で温かい心の持ち主。
なかなかの好青年たちだ、としみじみ思う。

振り返って、我が子たちは外でどんな顔をしているのだろう。
悪たれをついているのは親の前だけなのだろうか・・?
親の顔が見たい!そんな息子たちだったら・・・がーん

いやいや、息子たちだって、外に出ればそれなり、なのだろうか?
そう思いたい。

MPj03905020000[1]A

とにかく、まとまった時間がとれる夏休み。
ぜひとも有効に楽しく過ごして欲しい。
夏は、成長して変われるチャンスなのだから。

Change will not come
if we wait for some other person or some other time.
We are the ones we've been waiting for.
We are the change that we seek.
               Barack Obama


オバマさんの言葉を贈りましょう。
とりあえず息子たちには、料理のできる男に変身してもらいましょうかね。

頑張れ。
ミ ン ナ

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:47  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>成績は大丈夫か?

>何に張り切ってるの?

>悪たれをついているのは親の前だけな の だろうか・・?

どれも母親の取り越し苦労ですよ。
親の知らないところで、我が子も大人になっているのですよ。

このところ日曜も朝からでていました。

病院の時の同僚・先輩とのランチ。
新大久保の「高麗」という韓国料理のお店。
職安通りの一部はリトル韓国のような雰囲気です。

その週は、職場の人が結婚で休むので3回/週午後7時まで仕事でした。

急いで帰って夕食の準備。

次の日曜はうちの患者さんの「ボディビル大会」によばれて朝から夕方まででかけました。

「ボディビル大会」は男性に呼ばれたと思って、ダンナもついてきました。

女性で乳がんの手術をして、1年半で復帰して大会にでました。

かなり過酷なスポーツ?です。
試合前には体脂肪3.3%、減量、筋トレ、食事制限・・・
大会は努力の結晶の披露です。
初めて見ましたが、なかなかおもしろかったです。
「リラックスポーズで待っていてください」というそのポーズがかなりきつそうなのです。
震えている人もいました。
音楽にあわせてポーズをとるのがあるのですが、選ぶ音楽、ポーズから男のロマンを感じました。

74歳の男性は立派な筋肉でした。

審査員にアニマル浜口もいました。

彼女は4位になりました。

男性の乳がん患者さんも一人います。
マッチョ系の方がなりやすいそうです。

新しくはいった薬剤師に教えたり・・・

ようやくお休みの日には、子供の友達が泊まりにくる準備で布団を干して、分刻みの家事でした。

ようやく落ち着いたところで、今度の日曜日は夫の会社の人が来てBBQです。

自分の体力・気力に驚きです。
バッチ | 2009年07月18日(土) 14:51 | URL | コメント編集

★バツチさんへ

> どれも母親の取り越し苦労ですよ。
> 親の知らないところで、我が子も大人になっているのですよ。

そう思いたい、です。

> 女性で乳がんの手術をして、1年半で復帰して大会にでました。

すばらしいことですね。
人間のもつ底力を感じます。
ボディービルって、興味を持ったことも見たこともありませんが、
認識を新たにしましたよ。鍛練するというのは、すごいことですね。

> 自分の体力・気力に驚きです。

・・・でも、どこかでちゃんと休んでね。
頑張り続ければ、限界になりゴムはパチンと切れてしまうのですから。

自分を叱咤激励して続けるような過酷な働き方は、家でも職場でも
何かが間違ってるのだと思うようになりました。

意識的に私は休む、自分の時間を確保するようにしています。
本当に無理しすぎないでね。


jtstj | 2009年07月18日(土) 18:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/224-29a8259a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |