FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'08.26 (Wed)

小さな波風だらけ

24日、25日と、東京国際フォーラムでセミナーがあった。
月末の雑用があり、講演をセレクトしての参加だった。
研究学術発表会、と銘打ってはいても、
audienceは研究者ではなく、一般の日本人。
製品のエンドユーザーが大多数だったと思う。
海外の研究者の発表に同時通訳。これはわかるけれど、
日本の研究者の発表まで英語だったのは、一体どんな意味があるのだろうか・・?
なんとなくイヤな感じ。
英語が必要ならば、同時通訳が英訳すればいいことだ。
権威主義? 英語コンプレックス? 意味不明。

私にとっては、久々に昔の自分の専門が呼び起こされ
脳みその奥底が刺激されたような気分。興味深い講演ではあった。
もう少し詳しいsummaryが欲しかったなぁ。

P1030507_editedabcde.jpg


昨日は三男が修学旅行から帰って来る日。
急いで有楽町から戻り、彼の好物の夕食を整える。
時間を見計らい、食事を待っていたら、帰宅するなり、ご飯いらない。と一言。
友達と食べてきた、という息子。
それならそうと連絡くらいすればいいのに。怒。
いそいそと待っていた自分がバカみたい。

荷物もいやに身軽。宅配便で送ったという。
たいした荷物でもないのに。贅沢なことだ。
とまたまた腹立たしい。今の高校生はみんなそうするのだろうか。

・・・そうしたら本日、ついさっき、荷物が届いた。
しかも 料金着払い。
おみやげにウルウルと喜んでいた私。
ヤラレタ。


たった1日を思い返しても、いろいろな感情にさらされております。


よしよし。私。


クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:07  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>audience
>summary

すっかり英語が乗り移っていますね。
そうですよ、ここは日本なんだから・・・
英語での発表の練習は別のところでやってほしいですよね。
外人の少ないところで英語で発表しても通じないですよ。

>友達と食べてきた、という息子
。 
高校生ですごいね。
私は夕食を外で食べる時は(高校)親に聞いていたよ


>荷物もいやに身軽。宅配便で送ったという

そうなんですよ。
うちの子達も高校の修学旅行では荷物は宅急便を使ったのですよ。
時代が違うのかねー。

荷物を小さく必要最小限にするのも旅行に行くコツなのにね。

バッチ | 2009年08月29日(土) 16:11 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

本当に、我が息子ながら、自分たちの高校時代とは
ずいぶんと違うなぁ・・とため息です。

この時代の中で子育てをしているわけで、
世代というものの違いも、実感させられています。
良くも悪くも、対立や歩み寄りを繰り返しながら、
我が家でも、世の中も、進んでいくんですよね。
きっと。
jtstj | 2009年08月31日(月) 10:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/240-773c7118

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |