FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'09.04 (Fri)

梅酒

母が丹精していた梅酒が大量に出てきた。
本郷の施設に行ってから、母の納戸や部屋を
少しずつは整理していたのだけれど、
手つかずだったところから大量に発見。

ume1.jpg
これでもごく一部です。

ラベルの字が薄くなって良く読めないけれど
かすかに日付が読めたりする。
ホワイトリカーやブランデー、
ワインなんかでも漬けていたような記憶がよみがえる。

そっと、やさしく扱いなさい、と叱られながら手伝わされたっけ。

貼りついていた蓋をやっとあけて飲んでみる。

豊かな香り、まろやかで濃厚な梅酒。
母がつくった梅酒の味がする。

明日、母のところへ持って行き、一緒に少し飲んでみよう。
味の記憶とともに、梅仕事をしていた頃を思い出してくれるだろうかう。

良いことも、悪いことも、あなたは、みんな記憶のかなたに忘れてしまった。
聞いてみたかったことも、わかってもらいたい、と願っていたことも
今となっては、永遠にそのチャンスは失われてしまったようだ。

ume2.jpg

年月がもたらす変化。
母の身には、老いがもたらされ、
梅酒は琥珀色に熟成した。

遠い昔の母娘のあれこれと、現在の自分と母のありようを
行きつ戻りつ想いをめぐらせながら、
ゆっくりと味わいました。

クローバー










テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

年代ものの梅酒。
豊潤と追憶の味ですかね・・・

それにしても美味しそうだなぁ
クロスロード 辻本 | 2009年09月07日(月) 09:47 | URL | コメント編集

今日は秋晴れ!

気持ちのいい日ですね。

お母さんはマメな方だったのですね。
毎年梅酒を漬けていたのですね。

私が記憶している専務のお母さんは、専務の結婚式の時のお母さんで、子供の初めての結婚式でうまく式が進むか心配で落ち着けないという感じでした。

いつも子供を心配して大事に育ててきたんだなと思いました。

私の中の専務のお母さんは、ずっとそんなお母さんです。

お母さんは梅酒をおいしく飲んでいましたか?
バッチ | 2009年09月07日(月) 09:56 | URL | コメント編集

★クロスロードさんへ

1ビンだけ、どうにか開けたら、とても美味しかったです。
その時は、古いし、味も期待しなかつたので、かなり乱暴にあけました。
割れてもいいや・・みたいに。

でも・・美味しかったものだから、欲がでました。
割らないように開けたい。
べったりくっついていて、開かないのです。

濡らしてみたり、温めてみたり、叩いてみたり・・
日々、努力を続けていますが・・
アカナイ!!

飲めるんでしょうかね? e-263
jtstj | 2009年09月09日(水) 17:48 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

母は梅酒、時々飲んでいましたよ。

今年の梅はどうだった・・とか、氷砂糖の量がどうだった、
とか、いろいろ反省、総括しながら飲んでいました。

梅酒だけじゃなく、白菜を樽に漬けていました。
みかんの皮やタカの爪をいれたのや、キムチ、昆布を入れたのや、
ゆずを入れたの・・お漬物もよくつくっていましたが、
ある時から、寒さが緩んでいて、お漬物の味がかわってしまう、
とつくるのをヤメにしたようです。
大量の白菜。寒いところで手伝うの、すごくイヤだったから、
やめる、と聞いて、喜んでました。

今となっては、懐かしいです。買ってきた白菜づけよりも、やっぱり我が家の
親しんだ味の方が、私には美味しくかんじられましたから。
jtstj | 2009年09月09日(水) 17:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/244-f9892612

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |