FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'09.18 (Fri)

連休

シルバーウイークのお休みですね。
昔から、現場はお休みになるのですが、
なかなか、連休は完全には休めなかったなぁ。

仕事がなくなる恐怖。
いつもついて回っていたと思います。

長男が2年生の夏休み。鴨川に2泊の予定で出かけたのですが、
2日めの早朝、夫は急に仕事になった、と一人東京に戻ってしまいました。
年子の二人を双子用のバギーに乗せて、呆然と取り残された私。

平日の子どもの運動会を見に行くので休んだ時には
年配の方から
仕事最優先。自分たちはそうやって働いてきたんだ。
経営者の姿勢としていかがなものか。
と叱られたこともありました。

undoukai.jpg

20年以上の試行錯誤。
家族とのバトル、自分との葛藤を経て
今は、仕事をきちんと全うするためにも、休むということが不可欠なのだ、
と悟りました。
追いたてられてこなすだけの仕事ではなく、能動的に取り組める仕事。
そのためにも自身のスケジュール管理、時間管理が大切です。

そんな私たちは、就職が決まった長男にはどう映っていたのだろう?
彼は今、天竜川に川下りをしに出かけています。
バイクの免許を取り、九州へ貧乏旅行し、バーベキュー大会を企画し・・
一体、急にどうしたの?
水泳と、本に取り囲まれた思索の時間をこよなく愛していたのに。

だって、就職したら、もう終わりじゃん。
本なら昼休みとかにも読めそうだけど。
という息子。

もう終わりじゃん。・・・そういうイメージなのだろうか。
でも、仕事ができるからこそ、濃密な休み、というのもあるのだけれど。
彼にはまだわからないかもしれない。
とにかく、学生という身分を惜しむかのような息子の日々です。

さて、お休み、夫は21日の夜から登山に出かけられそうです。
私は、高校生の最後の文化祭。
PTAの手伝いと、見納めの見学をしてこようと思っています。

みなさん、楽しいお休みを。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:18  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>仕事ができるからこそ、濃密な休み、というのもあるのだけれど。

なるほど!って思いました。
まさにその通りですね。

子供が小さかった頃はサラリーマンだったから、随分と一緒に遊びました。
でも、もし自分が経営者だったら、あそこまで一緒に時間を過ごすことはできなかっただろうなーって思います。
でも、いま娘が大きくなってみると、それって時間の長さではなく、濃さなんじゃないかなって思います。

近いうちに、きっちり時間を管理して、どこかに紅葉を見に行きます。
クロスロード 辻本 | 2009年09月22日(火) 19:13 | URL | コメント編集

★Re: タイトルなし

お嬢さんとたくさん遊ばれた・・
きっとお嬢さんの心にも、楽しかった、良い思い出がいっぱいなんでしょうね。

我が家の場合は、休みで子どもと一緒でも、電話が転送されて
父親は、すぐに会社の人に引き戻されていまうわけで、
それが度重なっさてくると、どう思っていたのでしようか?
公私混同という言葉がありますが、私公混同みたいだ、と言われていたこともありました。

子どもたちも大きくなり、今は、自分のためにも時間が使える。
幸せなことだと思っています。
jtstj | 2009年09月23日(水) 09:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/250-71d6bc3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |