FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'10.29 (Thu)

新品のクラブ

先日、ゴルフへ行った時の話です。

スタートしてすぐのグリーン。
夫の番なのに、お先にどうぞ、という指示。
何やら、ガタガタ、カチャカチャと派手な音をさせ、
必死の形相で、夫はキャディーバッグと格闘しておりました。

集中したいのに、すこぶる、落ち着かない。怒る

カートからはずしたり、また付けたり。
何やってるんだろう?

カップインしてカートに戻って見ると、
キャディーバッグについている三角の袋の部分に
パターのグリップがぴったり入ってしまって抜けないのです。

二人がかりで引っ張ったり、押したりしてもビクともしない。
次の組がフェアウェイに見えて・・私のパターを使うことに。

次のホールへ向かう途中で、整備のトラックとすれ違いました。
すかさず、声をかける。

あの、はさみかカッター、刃物を持ってませんか?
刃物・・鎌ならありますけど。
よかった。鎌を貸して下さい。
はぁ?

私はドライバーを持ってティーグラウンドへ。

夫はその人に協力してもらって、鎌でキャディーバックの袋を切り裂いて
パターを救出したようです。
遅れて到着。即ティーショット。



スタートからしばらくは、なんだかとても落ち着かない気分。
しかもビロビロと裂かれたバッグ。
あり得ない。そしてなんだか滑稽。

patter.jpg

夫のパターは新品。グリップが以前のパターより太くなったのが原因のようです。


気に入っていたキャディーバッグだったのに、どよ~ん と残念そうな夫ですが、
あれだけの騒動にもめげず、4m以上をワンパットで入れていたなんて・・・。

その後は、平然と楽しんでいた夫。
パターなんて冴えわたっていました。


kurabu1.jpg

ちなみに、この日は私の7番ウツドも初めて使いました。
午後、ようやく落ち着きを取り戻したら、納得のショットができました。



結局、彼は、多少の不都合はあるにしろ、思い通りの人生だよね。
羨ましい。
そんなふうに感じたラウンドでした。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:21  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/270-06166d53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |