FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'11.09 (Mon)

公開学習会

7日土曜日は、小石川高校有志の会主催の公開学習会でした。
講師は童話屋代表の田中和雄さん。
我が同窓生、そしてベストセラー「葉っぱのフレディ」を出版された方です。

お話は、子供時代の受難話から始まりました。

戦争中に子供時代を過ごすということの過酷さが、
当時の田中少年の気持ちと共に蘇り、胸に迫りました。

教育勅語の暗唱。鉄拳制裁。学童疎開。空腹。
機銃掃射で狙い撃ちされそうになったこと。Etc
母校小石川での校長先生との交流や、
大学進学から就職、童話屋の開業へと話しは続きました。

特に印象に残っている話があります。

終戦直後の焼け野原の東京で、古本屋さんが木箱に本を並べて売っていたそうです。
傍で主人も日がな一日本を読んでいる。
それがどんなに平和な光景だったことか。
田中少年は通いつめ、日が暮れるまで、ただで本を読ませてもらったそうです。

思う存分本が読めること。戦争が終わったこと。
田中少年の確かな喜びが伝わりました。
童話屋の原点だと話して下さいました。

反戦、というとアジテートになりがちですが、
ご自身の体験を静かに、そして時にユーモアを交えて語られました。
それが一層強い非戦のメッセージとして私に伝わり、深く感動しました。

P1030936_editedabc.jpg

本の即売もされ、サインをしていただきました。

葉っぱのフレディの紹介文から
この絵本を自分の力で「考える」ことをはじめた子どもたちと 子どもの心をもった大人たちに贈ります。 わたしたちはどこから来て どこへ行くのだろう。 生きるとはどういうことだろう 死とは何だろう。人は生きているかぎりこうした問いをつづけます。この絵本が 自分の人生を「考える」きっかけになってくれることを祈ります。


クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:25  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/276-668c5e9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |