FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'11.16 (Mon)

晴れた良き日に

11月15日、結婚式がありました。
山岳部後輩のK君、体育会系女子会のYちゃん。
二人の華燭の典です。

P1030996_editedwedding1.jpg


今さらながら、人のご縁の不思議さを感じます。
いろいろな偶然の積み重なりで、人は出会うのだけれど、
二人の晴れ姿を見ていたら、すべての偶然はこの日のための必然でなかったか、
そんな風に思いました。

お二人の喜びはもちろん、ご両親の喜びも伝わりました。
淋しくても、子どもの幸せを一番に望んでいるのが親。

いつの間に、親の立場で二人の姿を見ている自分。
年とったなぁ。
私も人並みの親になったのだ。

仲良く温かな家庭を築くことが一番の親への恩返し。
いつまでも仲良くね。

我が母校の卒業生の面々が恒例だ、というダンスで祝福。

P1040129_editedwedding2.jpg

やるじゃない。
学生時代のやんちゃっぷりも伝わってなかなか良かった、と思いました。

出席している皆さんの愛情に包まれた結婚式。
幸せな気持ちになって帰ってきました。

P1040211_editedhana.jpg
いただいたお花を食卓に飾りました。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:45  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ホントに晴れた良き日でしたね。
素敵なウェディングドレスです。


新郎・新婦の親のような気持ちを味わってきたのですね。
バッチ | 2009年11月18日(水) 12:21 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

私たちも、新郎新婦の年齢から、親の世代、親の年齢になった、
ということですよね。・・・年月の流れは本当に早いです。

新郎の物理科の友人がゾロッと並んだ時は、校歌でも歌うのか、
と思いました。・・そしたらおちゃめなダンス。
みんなから、学生時代の姿が垣間見えました。

友達って本当に有り難く、人生を豊にしてくれる、
そんなことも思って帰って来ました。
jtstj | 2009年11月18日(水) 13:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/279-3bbb300d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |