FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'11.27 (Fri)

残念でした。

GODIVAのトリュフ、9個入りの1箱。
訳あって、私の手元に。

連休中に南青山で、設計事務所メジロスタジオさんの個展があり、
会社のAさんと、出かけたのです。
その時、差し入れに・・と思って購入したのですが、
たまたま、どなたも会場にはいらっしゃいません。残念でした。

・・・で、そのGODIVAは、私とAさんのお昼休み&Tea timeの楽しみにすることに。


残り、4個を確認して、我が家の飲み物用冷蔵庫の奥深くへ。

ところが、夕べ、食後に夫といただこうと蓋を開いたら、
なんと残りが1つ。
しかも「残念でした」と書かれた紙が・・

やられてしまった。

一体、誰の仕業なのかはわからず。

で、私。
空になった箱をうやうやしく冷蔵庫の同じ場所にもどしておきました。
残念でした・・の紙もつけて。

P1040234_editedkotenn.jpg


メジロスタジオ展
12月20日まで開催されています。

我が社で施工した物件の写真もあり、
また模型や図面もあって、じっくり見学してきました。
高崎で今年の年末に完成予定の、屋台村みたいな模型の展示がありました。
夫の実家に帰省した折には、ぜひ見学してこよう、と思っています。

クローバー


15:42  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

手塩にかけて作った作品はどれも愛着がありますよね。

自分の作品を眺めるのは気持ちが満足感と達成感で満たされますよね。

私も自分のトールペイントの作品はビデオと写真にとってあります。

人にあげる時は2つ作ることが多いです。
トールペイントも時間がかかる作業です。

スケールにおいて建築とは比べ物になりませんが・・・
バッチ | 2009年11月30日(月) 10:21 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

我が社で手がけた建物は、写ってはいません。

設計者の設計の意図などが書かれていて、それを読んだ上で
図面や模型を見る、また竣工した写真も見る、という展示会でしした。

じっくり見ると、けっこう時間がかかります。

でも、とても興味深く、おもしろい展示会でした。

そして、実際に街に建っている姿も見たくなりました。
jtstj | 2009年11月30日(月) 13:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/284-ea6aac1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |