FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010'04.05 (Mon)

今年のお花見

P1040843_editedhana.jpg


土曜日は、小石川植物園へお花見に出かけました。
高校の有志の会の皆さんに、今回はとてもステキなゲストも加わりました。
はっぱのフレディなどを出版されている
㈱童話屋の田中さんです。

田中さんは、私たち高校の先輩。
子どもの頃、金網の裂け目から忍び込んでおたまじゃくしを採ったなぁ・・
などと、久々の植物園をたいへん懐かしんでいらっしゃいました。

そして、満開の桜はみごと、の一言。
淡いピンクが空に映え、絢爛豪華な趣です。
でも、満開の時期は長くは続かないのですよね。
潔く、華やかに花弁を風に舞い散らせて、葉桜へと変貌していく。
桜の季節はなんだか落ち着きません。
日本人のDNAが騒ぎ出す・・そんな気がします。

その後、播磨坂の桜も見物し、夕方からお店に落ち着いて、
楽しい宴会でした。

P1040874_editeda.jpgP1040875_editedb.jpg

温暖化が進むと、桜はどのようなことになるのか、
桜を詠んだ俳句の話から日本語の助詞の使い方の話、
さらに田中さんの農園生活の話や、絵画の話、
話題はとどまるところを知らず、次々に広がっていきました。

これで今年の私のお花見は終わり。
とても豊かなお花見でした。

P1040844_editedhanhana2.jpg


さくらばないのちいつぱい咲くからに命をかけてわがながめたり(岡本かの子)


ちる花はかずかぎりなしことごとく光をひきて谷にゆくかも(上田三四ニ)




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:55  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★桜DNA

小石川植物園には行ったことがないのです・・・入園料が要るのですか?来年は花見に行ってみたいです。
しかし、本当に桜って散り際まで美しい、罪な花ですね。
私の友人が、来日したドイツ人のお客さんを千鳥ヶ淵に連れて行ったそうなのですが、全く桜に関心を示さず、人の多さに驚きながら、ひたすらビールを飲んでいたそうです。
DNAに組み込まれていないのですね。
ビールは組み込まれているのだろうけど。
クロスロード 辻本 | 2010年04月07日(水) 13:30 | URL | コメント編集

★クロスロードさんへ

入園料は大人330円でした。
植物園なので、桜の木が
自分はどんな種のなんという桜なのか、
プレートをつけています。
種類によっての微妙な違いまでわかります。

普段のお花見宴会とはだいぶ風情の異なるお花見ができると思いますよ。

お薦めです。
jtstj | 2010年04月07日(水) 15:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/339-7a61e42c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |