FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010'07.05 (Mon)

日舞

昨日、国立劇場へ、友人の日舞を見に行きました。
彼女の舞を見るのは何回目でしょうか。
演目は、「しずの小田巻」年末の会と同じです。

義経の事を思いながら、政敵頼朝の前で踊る静御前。
義経への想いを心に舞いきる、凛とした、静御前そのもののような舞でした。

「しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな」
「吉野山 峰の白雪 ふみわけて 入りにし人の 跡ぞ恋しき」
ちょっと解説を(ウィキペディアより)
「倭文(しず)の布を織る麻糸をまるくまいた苧(お)だまきから糸が繰り出されるように、
たえず繰り返しつつ、どうか昔を今にする方法があったなら」。
自分の名前「静」を「倭文(しず)」とかけつつ、頼朝の世である「今」を
義経が運栄えていた「昔」に変える事ができれば、と歌っています。
「吉野山の峰の白雪を踏み分けて姿を隠していったあの人(義経)のあとが恋しい」
吉野山は静と義経が別れた場所です。

年末の会の時から格段に、彼女の舞は進化をとげていました。
静の心の動きが繊細に表現されていて、
舞台に引き込まれてしまいそうでした。素晴らしかった。
Image095aa.jpg

そして今日、嬉しいニュース。

彼女が入賞したそうです。

長い精進の一つの結実。

おめでとうございます。
友人として、私もとても嬉しかったです。
美しい舞を有難うございました。





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:22  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

立ち姿も衣装も素晴らしですね。
国立劇場で踊れるということ自体立派です。

しかも入賞までして。

彼女の今年の十大ニュースのトップですね。

継承していきたい日本の芸能ですね。

普段の立ち居振る舞いも素敵なんだろうなと
想像しています。
バッチ | 2010年07月10日(土) 10:45 | URL | コメント編集

★Re: ステキな女性です。

彼女、テニスをするのですが、ある人いわく、彼女のテニスは
日本舞踊的でおしとやかなんだとか。
私はテニスをしないので、一体どんななのか想像できませんが・・

人間国宝の花柳寿南海(としなみ)先生にもお稽古をつけていただいているそうですが、
いつも寿南海先生の舞の素晴らしさを話しています。
芸の道の厳しさを、彼女を通して感じています。

本当にすごいことだと思います。
jtstj | 2010年07月10日(土) 19:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/377-44df8c39

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |